リアップ(ミノキシジル)は心臓への副作用がある?安全に使用するための注意点も紹介

リアップは発毛効果と安全性が認められた医薬品の発毛剤です。高い発毛効果が認められている分、その副作用も心配ではないでしょうか?特に購入前には、薬剤師から使用方法や副作用、使用して良いかどうかなどについて説明を受けることが義務付けられているとなると、どんな副作用があるのか心配になりますね。

特にリアップの使用説明書には動悸や心拍が速くなるなど、心臓に関係がありそうな副作用が書いてあります。今回は、心臓にまつわる副作用の種類や発現頻度、安全に使用するための注意点などについて解説します。

リアップの動悸など副作用

ミノキシジル配合外用薬の代表ともいえるリアップの使用説明書には、「使用後に胸の痛みを感じたり、心拍が早くなったりした場合には、循環器系の副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し医師または薬剤師に相談するように」と書かれています。

心臓への副作用なのでしょうか、非常に心配ですね。詳しく見ていきましょう 。

心臓への副作用

リアップは、平成11年6月から日本で唯一発毛効果が認められたミノキシジル配合発毛剤として販売が開始されました。日本で発売までに行われた臨床試験では、動悸や胸痛等の心臓に対する副作用とみられる症状は発現していませんでした

ただし、先に使用が始まっていた海外での使用調査では、動悸や胸痛の発現が報告されていました。そのため、日本でも発売にあたって使用上の注意に記載することとなり、注意喚起が行われたというわけです。[1]

その後、日本でも安全性を確認するために市販薬の発売後に義務付けられている使用成績調査が、大正製薬によって行われました。調査によると、平成21年~25年の4年間で、モニター店および使用した方本人合わせて全1,456例の方から、使用後に現れた様々な症状について2,277件が報告されました。そのうち心臓に関係する事象は、72件報告されています。

その内訳は、心不全1件、不整脈4件、心房細動1件、徐脈1件、動悸59件、頻脈4件、心室性期外収縮2件でした。[2]

▼使用成績調査(1,456例)の中で、心臓に関係する事象の内訳

症状 件数
心不全 1
不整脈 4
心房細動 1
徐脈 1
動悸 59
頻脈 4
心室性期外収縮 2

ただし、この症状がリアップを使用した副作用かどうかは、明らかではありません。米国では、約20,000例の調査でミノキシジルと心臓などの循環器系との副作用は関係がないと結論付けられています。

こうしたリアップの使用後に動悸や胸痛など心臓にまつわる症状が発現した方には、元々狭心症など心臓の病気や高血圧などの循環器系の持病がある方が多いことがわかっています。そのため、リアップを使用するにあたっては、高血圧や低血圧のある方、心臓又は腎臓に病気のある方、むくみのある方はリスクが高いため、予め医師や薬剤師に相談する事となっている理由です。

肝臓への副作用

リアップの肝臓に対する副作用はどうでしょうか。体内に入った薬は、主に肝臓で代謝されます。そのため使用を続けると、肝臓の機能が低下することがあり、注意が必要です。

前述の市販後調査によると、リアップの使用との関連は明らかではないものの、肝機能の指標であるALT(GPT)および肝機能検査異常各2件、AST(GOT)増加、γ‐GTP増加、ALP増加各1件が報告されています。

ただし 、リアップに関しては、頭皮に塗っても腕や足など塗っていない部分に発毛が起こるわけではありませんから、頭皮から体内に吸収され肝臓で代謝されることはさほど問題にならないとしている専門家もいます。その上 、市販後調査でも患者さんの追跡ができないなどリアップとの関連性は明らかになりませんでした。

リアップのその他の副作用について

リアップの使用上の注意には循環器以外にも、皮膚、精神神経系、代謝系の副作用があげられています。

特にこの中で多いのは皮膚症状で、前述の市販後調査においても1,981件が報告されています。報告件数が多かったのは塗布した部位の「かゆみ」 509件、「発疹」268件、「接触性皮膚炎」224件、「赤くなる」188件、「ふけ」151件、「腫れ」67件、「刺激感」53件、「かさぶた」46件、「乾燥」37件、「痛み」35件、「分泌物」23件でした。

また、この市販後調査から、塗布した部分以外にも発疹が現れた方がみられ、使用上の注意に記載されています。そのほか、精神神経系として「頭痛」70件、「浮動性めまい」68件が報告されています。

必ずしもリアップの使用と関係があるとは限りませんが、使用上の注意には記載されていない症状も現れることがありますので、体調の変化に注意しながら使用することが大切です。

その他のリアップの副作用については、「リアップを使う前に知っておくべき副作用」で解説していますので、合わせてご覧ください。

リアップを安全に使用するために

リアップは発毛効果が認められている医薬品です。高い効果が期待できる反面、副作用を発症するリスクもないわけではありません。安全に、かつ効果的に使用するための注意点についてみていきましょう 。

使用に適さない人は使用しない

ミノキシジル配合の他の製品で、アレルギー症状を起こしたことがある方は、絶対に使用しないでください。また、20歳未満の方は使用を前提としていないので使用してはいけません。リアップは「壮年性脱毛症」以外の方は、効果が期待できないので使用が適していません。

壮年性脱毛症は、父親や祖父など家族が壮年性脱毛症であること、額の生え際が後退し前頭部と頭頂部の毛髪が細く短くなっていることで、大体の診断がつきます。円形脱毛症など他の病気や薬が原因の脱毛症、あるいは原因不明の脱毛症などの場合には使用が適していないので、皮膚科を受診して適切な治療を受けましょう。

持病を持っている方は事前に相談

発売前の臨床試験や市販後調査などで、リアップとの関連性は明らかではないものの、循環器系の持病のある方は副作用を発症するリスクが高いことが分かっています。そのため重大な副作用を予防するためにも、使用する前には医師や薬剤師に、持病があることを相談するようにしましょう。

また、今までに薬や化粧品などで蕁麻疹のようなアレルギー症状を起こしたことがある方も過敏症の可能性が高いので、使用できるかどうか相談するようにしましょう。

リアップはどれくらいの期間で効果が出る?

ヘアサイクルが正常化し、毛髪が成長するには時間がかかるため、すぐに効果を期待してはいけません。臨床試験で有効性が認められるようになるまで、最短で4ヵ月は使用してみましょう。[3]

ただし6ヵ月間使用して、脱毛状態の程度、産毛や軟毛の発生、硬い毛の発生、抜け毛の減少がみられなければ、壮年性脱毛症でない場合や他に原因があるかもしれません。漫然と使用を続けずに、皮膚科専門医や薬剤師に相談しましょう。

リアップで効果を感じるためには?

用法用量を守ることが重要です。リアップは頭皮に押し当てるだけで定量が塗布できる容器です。1日2回、継続して使用しましょう。また頭皮の血行がよくなるように、塗布前にはマッサージがおすすめです。壮年性脱毛症の進行には、生活習慣も関係しています。食べすぎや飲みすぎ、不規則、不潔な生活もよくありません。リアップの効果をより高めるためには、生活習慣を見直すことも大切です。

リアップの効果をより感じるための活用方法については、「リアップで効果を感じやすいのはどんな人?リアップを上手に活用するポイント」で解説していますので、合わせてご覧ください。

メディカルミノキ5ならAGA治療が受けられるミノキ補償付き

ミノキシジル配合外用薬が、リアップ以外にもたくさん市販されています。

その中で、ヘアケア商品で有名なアンファー(株)スカルプDシリーズの「スカルプD メディカルミノキ5」には、一般医薬品発毛剤で国内初の補償制度が用意されています。月額限度額(5000円以内)範囲内で、最長6ヵ月間、提携するAGAクリニックを受診することができます。

また、クリニックの頭髪専門医による診断を無料で受けられるドクターズサポートや、LINEで気になる疑問などを相談できるミノキ相談室もあります。メディカルミノキ5については、「スカルプD メディカルミノキ5は生える! 口コミや製品情報、購入方法・使い方まとめ」で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ミノキシジルタブレットなどの飲み薬の副作用は?

ミノキシジルを内服して発毛効果を得るという治療法は、世界で認められている国はありません。ミノキシジルの内服は、海外では他の降圧薬で効果がない重症の高血圧の治療薬として認められており、その副作用として起こる多毛を目的として服用する方がいるようです。

ミノキシジルの内服は、血管拡張作用が非常に強く、発毛剤として服用すると心臓や血管など循環器に重大な副作用を起こすことがあります。日本では高血圧の薬としても認められていませんので、何か副作用が起きたとしても、何の保証もないことを知っておきましょう。

発毛剤の飲み薬については、「発毛剤の飲み薬(フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジル)を徹底解説!効果や副作用なども紹介」で詳しく紹介しています。

まとめ

ミノキシジル配合発毛剤のリアップは、日本で唯一その発毛効果と安全性が認められ多くの方に使用されています。発売前の臨床試験や市販後調査でも、リアップと心臓に関連する副作用との関係は明らかになっていませんが、持病のある方はリスクが高いと考えられています。ご自分がリアップの使用に適しているか、また持病がある方は副作用の発現に関する説明をよく理解して使用することが大切です。リアップと同成分のメディカルミノキ5ではAGAクリニックの専門医を受診できる補償サービスが付帯付のものもあり、効果的に使用したい方は、利用するのも良いでしょう。

[1]製造業者に対し、外箱の表示等を改善し、狭心症、高血圧等の既往のある者は、購入前に医師・薬剤師に相談するよう注意喚起を徹底する。厚生労働省 ミノキシジルの安全使用の徹底について

[2]再審査期間中に厚生労働省又は機構に報告 された副作用は、特別調査で 3,072例 中 271例 378件、一般調査で 1,185例 1,899件 であった。 この うち重篤な有害事象 (副 作用)は、特別調査で 1例 1件 (「 Jい 不全」)、 一般調査で 3例 3件 (「 アナフィラキシー反応」「突発難聴」 「肝機能検査異常」が各 1例 1件)報告 された。申請者は、これ らはいずれ も医療機関における追跡調査が行 えず、転帰は不明で評価困難であった と考察 している。

[3]毛髪が成長するには時間がかかります。効果がわかるようになるまで少なくとも4ヵ月間、毎日使用してください。本剤の有効性は4ヵ月使用後から認められています。 大正製薬 その他の注意