新型コロナウイルスの重症化とハゲ(薄毛)の関係性について

ハゲている人(薄毛の人)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の重症化リスクが高いとされる衝撃的な研究結果が発表されました。
なぜハゲている人は、新型コロナウイルスの重症化リスクが高いのでしょうか?

今回の記事では、新型コロナウイルスの重症化とハゲ(薄毛)の関係性について解説していきます。

ハゲている人(薄毛の人)は新型コロナウイルスが重症化する?

ハゲている人は、新型コロナウイルスが重症化しやすいのか、患者数のデータを元に説明していきます。
以下の2つのデータを詳しくみていきます。

  • 男女別重症者の割合
  • 重症者のハゲている人(薄毛の人)の割合

男女別重症者の割合

男女別の入院患者数、重症患者数の割合をみていきます。

入院患者数は、合計で2,619人であり、そのうち男性が1,542人と約6割近くを占めています。
また、重症患者数をみていくと、合計で223人で、そのうち男性が176人と入院患者数の割合よりも多い約8割近くを占めています。

このデータから判断すると、男性のほうが重症患者になる可能性は高いと推測されます。
男性が重症患者になりやすい原因として、薄毛の原因であるAGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)が関係している可能性があるとされています。

参照:https://www.ncgm.go.jp/covid19/0806_handouts.pdf

重症者にハゲている人(薄毛の人)が多い?

スペインの研究の結果によると、AGAであることが新型コロナウイルスの重症化に寄与しているとされています。

  • 入院患者:175
  • 男性患者:122(うち79%がAGA)
  • 女性患者:53(うち42%がAGA)

スペインのAGAの割合が31%~53%とされています。
そのため、新型コロナウイルスの男性重症患者のAGAの割合は、一般的な数値を上回っております

参照:https://www.jaad.org/article/S0190-9622(20)30948-8/fulltext

ハゲている人(薄毛の人)が重症化する理由は男性ホルモンが原因?

ハゲている人が、新型コロナウイルスの重症化の割合が高い理由は、男性ホルモンが原因だとみられています。
アンドロゲンという男性ホルモンは、男性型脱毛症に影響を与えるだけでなく、新型コロナウイルスの重症化にも影響を与えるとされています。

また、カリフォルニア大学とイェール大学らの研究によると、血中のアンドロゲン濃度が高いほど、新型コロナウイルスの重症化の確率が高いと発表しています。

参照:https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.05.12.091082v2

今できる新型コロナウイルス対策

一連の研究結果から、新型コロナウイルスの治療薬として抗アンドロゲン薬の有効性について調査されています。
ただし、現時点では新型コロナウイルスへの有効な薬はないため、手洗い・うがい・3密を避けるなどの基本的な対策が重要となっています

しかし、外出自粛によって「コロナ抜け毛」も増えているため注意が必要です。
外出自粛による運動不足や生活リズムの偏りなどによって血流が悪くなり、オンラインや電話カウンセリングに対応しているAGA治療院に相談する方も少なくないのだそうです。コロナ抜け毛の詳しい原因や対策については、「外出自粛で「コロナ抜け毛」が急増?!原因と対策を解説」で紹介しております。

薄毛治療は続けても良い?

薄毛治療は続けて問題ありません
むしろ、薄毛の治療(男性ホルモンを抑える薬の使用)を行うことで、新型コロナウイルスの重症化リスクを下げられる可能性もあります。

イタリアのヴェネト大学は、新型コロナウイルスの患者のデータを集めて分析した論文を発表しました。
そのデータの中で、前立腺癌の患者で治療の一つとして、男性ホルモンを抑える薬を使用している患者は、薬を使用していない患者よりも新型コロナウイルス重症化のリスクが低かったと発表しました。

このことから、薄毛の治療(男性ホルモンを抑える薬)を行うことは、新型コロナウイルスの重症化リスクを下げられる可能性があるとされています。

参照:https://www.annalsofoncology.org/article/S0923-7534(20)39797-0/fulltext

まとめ

今回の記事では、新型コロナウイルスの重症化とハゲ(薄毛)の関係性について解説しました。
薄毛の原因である男性型脱毛症と新型コロナウイルスの感染は、男性ホルモンのアンドロゲンが影響を及ぼすとされています。

薄毛治療を行いたいが、人との接触が気になって病院へ通いづらいと悩んでいる方は、人と接触せずに済むネットショップ通販で購入できる発毛剤を試してみるのがおすすめです。
発毛剤は、発毛効果が認められている第1類医薬品なので、薄毛予防に期待できます。

「どの発毛剤を選べばいいかわからない」という方に向けて、発毛剤の定番を調査していますので、参考にしてください。

発毛剤の定番で調査!リアップ&スカルプD メディカルミノキ5&リグロEX5