ミノグロウの効果は?副作用や使い方を徹底解説

リアップと言えば、「日本で唯一発毛効果が認められたミノキシジル配合」で、ジェネリック製品の発売が解禁になった今でも、薄毛治療の代名詞ともいえる発毛剤です。ただし、リアップの価格は1本約7500円前後と、特に若い人には手を出しにくい価格と言えます。それに対し、2018年以降続々と発売になっているリアップのジェネリック製品の価格帯は低く、ミノグロウは低価格帯の筆頭とも言える製品です。壮年性脱毛症は進行性で、発症早期から長期間継続して使用しなければなりません。先発品と同じ有効性が期待でき、かつ低価格のミノグロウについて、その効果と副作用など徹底解説します。

リアップのジェネリック製品を紹介!どの発毛剤がいいの?

ミノグロウは岩城製薬が開発したジェネリック発毛剤

ミノグロウは、日本で唯一の発毛剤として長年市場を独占していた発毛剤のパイオニア「リアップ」の後発品、いわゆるジェネリック薬品です。リアップX5プラスネオと同じミノキシジル5%を配合しています。1999年発売のリアップの特許期間終了後に、多くのメーカーがリアップのジェネリック薬品を市場に送り込んでいますが、ミノグロウもそのひとつです。発売元は、ステロイド外用薬や水虫の薬を主力商品とするジェネリック薬品の開発・製造メーカーである岩城製薬で、ジェネリック製品の中では先陣の2018年11月に発売が開始されました。

先発品リアップとミノグロウの違いは?

ジェネリック薬品とは、「先発医薬品と同じ有効成分で効能・効果、用法・用量が原則同一であり、先発医薬品に比べて低価格な医薬品」とされています。ジェネリック薬品のミノグロウと先発品のリアップには違いがあるのでしょうか?

ミノグロウの効果

ミノグロウの有効成分は、リアップX5プラスネオと同じミノキシジル5%です。用法・用量も1日2回、1回1mLで同じです。リアップX5の発毛や育毛に対する効果は、開発メーカーである大正製薬が行った臨床試験で認められているので紹介します。

リアップX5を1日2回、約1年間使用した人の毛髪の成長を、医師が客観的に評価しました。その結果、使用開始4週間後には、薄い部分をかなり覆うほどではないものの、明らかな毛髪の成長がみられる「軽度改善」がみられるようになりました。この「軽度改善」効果は、8週間後には使用した方の1割以上、12週間後には6割弱の方にみられるようになり、半年後には、薄くなった部分の毛髪の密度が増してほぼ完全に被われる「著名改善」の方もみられるようになりました。「著名改善」と部分的に被われる「中等度改善」、「軽度改善」を合わせて、9割以上の方に毛髪の成長が見られたと報告されています。
リアップは、発毛効果による総毛髪数の増加だけでなく、太い毛髪数も増加することも分かっています。

また、リアップを使用した方の発毛に対する効果の印象の評価も高く、「非常に良くなった」「良くなった」「少し良くなった」を合わせると、使用12週間後で4割以上の方が発毛効果を実感し、52週間の使用終了時では9割以上に上りました。
リアップX5と同じ有効成分であるミノグロウも、リアップX5と同等の効果が期待できると考えて良いでしょう。

ミノグロウのサポート成分

ミノグロウには、ミノキシジル5%以外に発毛効果をサポートする成分は入っていません。ただ、シンプルな処方の分、接触性皮膚炎などのリスクも小さいと言えます。添加物としては、エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤が含まれています。

ミノグロウの価格

ミノグロウの希望小売価格は、2018年11月発売当初から、1本60mL、5,478円(税込み)です。2020年11月現在、価格.com取り扱い店で、3,400円~5,480円(税込み)で販売しているようです。
リアップX5プラスネオの希望小売価格は、7,752円(税込み)ですので、ジェネリックとしての低価格の条件は十分満たしていると言えるでしょう。

ミノグロウの副作用

ミノグロウの副作用やその発現率は、リアップの臨床試験や市販後調査で得られた結果に基づきます。日本人50人を対象としたリアップの臨床試験における副作用発現率は8%でした。そのうちわけは、湿疹や毛嚢炎などの皮膚症状が2%、接触皮膚炎が2%、総コレステロール値上昇が2%であり、多くが塗布した場所に起こる皮膚症状です。

リアップは、ダイレクトOTCのため、市販後に安全かつ適正に使用できているか、6年間の市販後調査が行われました。その結果、3,072例のうち271例に何らかの副作用が発現し、その副作用発現率は約9%弱でしたが、これは臨床試験や、承認時までの調査報告と変わりありませんでした。主な副作用も同様、塗布した場所のかゆみ、発疹、紅斑、ふけ、接触性皮膚炎などです。

ミノグロウやリアップなどミノキシジルが配合された発毛剤では、ミノキシジルの降圧作用に由来する副作用の可能性が示されています。これらの添付文書には、頭痛、気が遠くなる、めまい、心拍が早くなる、胸の痛み、原因がわからない体重増加、手足のむくみなどが記載されています。いずれも頭皮からミノキシジルが吸収されて起こる副作用と考えられていますが、頭皮からの吸収はごくわずかですので、心臓や血圧に持病のある方、高齢者などを除き、ほとんど起こることが無いと考えられていますが、注意が必要です。

関連記事:「リアップを使う前に知っておくべき副作用

ミノグロウの使い方と使用上の注意

リアップのジェネリック製品は、容器や先端部分の素材の柔らかさや形状、計量方法などに、各メーカーの個性が出るところです。ミノグロウの使い方をみていきましょう。

ミノグロウの使い方

ミノグロウも、基本的にはリアップや他のミノキシジル配合発毛剤と同様、容器を逆さにすると、1回量の薬液がボトルの先端部分にたまり、先端のノズルを頭皮に押し当てることで、計量した薬液が頭皮に塗布されるという構造です。
ミノグロウの先端ノズルは、比較的細く硬めで、出る量も少なく、毛髪を避けて頭皮に直接塗れるのが特徴です

1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。毛髪が成長するまでには時間がかかるため、少なくとも4ヵ月間毎日使用してください。

ミノグロウの使用上の注意

ミノキシジル配合発毛剤は、1日2回、決められた量を塗布することで効果が期待できるものです。多く塗ったり、1日に用法以上頻繁に塗っても効果が上がらないばかりか、皮膚症状などの副作用が出るリスクが高くなります。決められた用法用量を守りましょう。

頭皮に塗る際に、顔に流れて目に入ったりしないように注意しましょう。目に入った場合にはすぐに水で洗い流し、強い症状があれば眼科を受診してください。また、ミノグロウ塗布後に頭皮をマッサージした手で目などの粘膜部分を触ると刺激があるので、使用後はすぐに手を洗いましょう。

ミノグロウにはエタノールが含まれています。眼鏡の枠など、エタノールで変性する可能性があるものには付かないようにしてください。

ヘアスプレーなど整髪料は、ミノグロウを塗布し頭皮が乾いてから使用してください。また髪を染める方は、完全に染毛した後にミノグロウを使用するようにしましょう。

使用方法によっては、髪のごわつきが出たり、櫛どおりが悪くなったり、薬液が固まって白くなったりすることがあるので注意が必要です。また、毎日シャンプーをして清潔な頭皮に使用するようにしましょう。

ミノグロウの購入方法・買い方

ミノグロウは第1類医薬品ですが、どこで買うことができるのでしょうか?購入方法を説明していきましょう。

薬剤師のいる薬局・ドラッグストアで購入

ミノグロウは、薬剤師からのみ購入することができる第1類医薬品です。これは、重大な副作用が出ないように、正しく安全に使用するために必要なことです。薬剤師がいるドラッグストアや薬局でも、購入時に不在であれば買うことができないので、予め確認することが大切です

購入時には、薬剤師からいくつかの項目を確認されます。年齢、壮年性脱毛症であるか、ミノグロウを使ったことがあるか、使ったことがあればその時の状態、持病や常用している薬の有無、副作用歴やアレルギーの有無などです。

その後、ミノグロウの用法・用量や使用上の注意、もし副作用や気になる症状がでたときの対処方法について説明がありますので、しっかりと聞き、分からないことや不安なことがあれば、必ず相談するようにしましょう。

ネットショップ通販で購入

ミノグロウはネットショップから通販で購入することもできます。基本的には対面で薬剤師から購入する時と同様、購入前の確認事項や使用に関する説明があります。

ネットショップによって、この確認方法や説明の方法はさまざまです。例えば、商品を選んで「かごに入れる」と、対面と同様の確認事項について記入したり、選択肢を選んだりする画面になります。その後、購入を申し込むと、薬剤師からのメールや電話連絡があり、理解したことが確認されてはじめて購入することができます。

購入時の注意点

ミノキシジル配合発毛剤は、発毛効果が認められれば、長期間使用することになりますが、ネット通販の場合、まとめて買うと安くなるとは言え、アレルギー反応や副作用が出る可能性がありますので、最初は1本ずつ購入するようにしましょう。

また、実店舗では薬剤師の不在で欲しい時に買えなかったり、ネット通販ではメールのやり取りなどに時間がかかったりする場合があります。休まず毎日使用する必要がありますので、少し余裕をもって購入するようにしましょう。

関連記事:「リアップはどこで買える?薬局とネットショップ通販での買い方を解説

ミノグロウの口コミ・評判

ミノグロウは第1類医薬品のため、ネット通販では有効性に対する口コミは規制されています。ただし選択肢が増えたため発毛剤市場は過熱し、ジェネリック製品の使用感を比較する方が増えています。いくつか紹介しましょう。

ミノグロウの良い口コミ

「塗布に時間がかかってもいい。垂れにくい。患部に確実に塗布したい。」という方には、格安ジェネリックのひとつミノグロウを選びましょう。

リアップジェット買おうと思ったけど、同じ値段でミノキシジル5%のミノグロウが買えるからミノグロウ買ってみた。

外出時は必ず帽子をしていたが、この頃から帽子をかぶらなくても気にしないで買い物が楽しめるように。6ヶ月は待たないといけないつもりでしたが、こんなに早く効果が実感できるならもっと早く始めていれば良かったと後悔しています。

ミノグロウの悪い口コミ

塗ったそばから強めのアルコールの匂いがします。同じ部屋で使用すると「何か塗った?」と人に聞かれるかもしれないレベルとお考えください。

容器の色のため使ってるときに1mlからどれだけ減ってるのか確認しにくい

ミノグロウ本剤を頭皮に付けるまでにボトルの先端を回す→戻す動作をする必要があります。人によってはこの行為が面倒に感じるでしょう。

ミノグロウまとめ

ミノキシジル配合発毛剤は、リアップと有効成分が同じミノキシジルで、発毛効果が期待できるジェネリック製品の選択肢が増えています。ミノグロウもそのひとつで、ジェネリック薬品の老舗ともいえる岩城製薬が発売しています。ミノグロウは細いノズルでピンポイントに塗ることができ、低価格帯で長く使いたい方におすすめです。