リザレックコーワとは?効果・成分、使い方や価格を徹底調査!

発毛剤と言えば「リアップ」という時代は終わりを告げました。2018年以降、ミノキシジル配合発毛剤は、各メーカーが保湿剤や容器などに工夫を凝らし、使用感などで差別化を図ろうとしのぎを削って後発品を発売しています。その中で、2019年4月、(株)興和新薬とココカラファインを展開するWINグループが企画開発したのが「リザレックコーワ」です。小さいノズルヘッドで、分け目などのピンポイントにも塗布しやすい容器が特徴です。後発品の中でも低価格帯で、非常にコスパに優れていることが高評価です。リザレックコーワについて、徹底的に解説します。

リアップのジェネリック製品を紹介!どの発毛剤がいいの?

リザレックコーワとは?リアップのジェネリック製品

リザレックコーワは、発毛成分のミノキシジルを5%配合した発毛剤です。ミノキシジル配合発毛剤の先発品「リアップ」の後発品のひとつとして、ドラッグストア・調剤薬局を展開する(株)ココカラファインと、医薬品メーカーの(株)興和新薬が共同企画し、2019年4月から発売されています。

リザレックコーワの特徴

リザレックコーワとはどのような製品でしょうか。その特徴を紹介していきましょう。

有効成分ミノキシジル5%配合

壮年性脱毛症でお悩みの方は、どの育毛剤や発毛剤が良いのか、本当に効果があるのか気になるところですね。ミノキシジルは、国内で唯一発毛効果が認められている成分で、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」において、男性には5%、女性には1%のミノキシジル外用が強くすすめられています。リザレックコーワは、ミノキシジルが日本国内で最大濃度の5%が配合されています。

使いやすいノズルヘッド

ミノキシジル配合外用薬は、各社多くの製品が発売されていますが、やはり使いやすさは重要なポイントです。リザレックコーワで特徴的なのは、ノズルヘッドの小ささです。ノズルヘッドが大きいと、どうしても髪の毛にも余分につきがちですが、リザレックコーワはノズルヘッドが小さいため、頭皮の狙った部分に直接塗りやすいので便利です。

リザレックコーワの用法用量は、1日2回、1回1mlで、ボトルを逆さにするとノズルの先端に薬液がきっちり1ml測り取られてたまる構造です。1mlを気になる薄毛の部分にしっかり塗るには、小さいノズルヘッドが最適です。

無香料でにおいが気にならない

ヘアケア商品の臭いは気になる方も多いと思います。周りの人は気にしていなくても、やはり本人は、気づかれているのでは?と心配になるのではないでしょうか。リザレックコーワは無臭ですので、気にせず使用することができます。

リザレックコーワの効果

リザレックコーワの発毛・育毛、脱毛予防の効果についてみていきましょう。

リザレックコーワの成分

リザレックコーワの成分は、ミノキシジルです。ミノキシジルは海外では強力な内服の降圧薬として使用されていますが、その副作用のひとつに多毛があります。その副作用を利用して発毛剤としての開発に着手されましたが、循環器系の重篤な副作用があることがわかり、現在ではミノキシジルを内服の発毛薬として使用している国はありません。ただし、外用薬として使用する場合には、皮膚からの吸収はごくわずかなため、発毛効果だけが期待できます。

ミノキシジルは頭皮に塗布すると、毛包に作用して活性化させ、ヘアサイクルの休止期から成長期への移行を促します。壮年性脱毛症ではヘアサイクルが乱れ、成長期から退行期への移行が早いため毛髪が育たず、脱毛が増えていました。ミノキシジルはヘアサイクルの成長期を延長させて毛包を大きく毛幹を太く育てることで、発毛と毛髪の成長を促します。

効果が出るまでどのくらい?

リザレックコーワと同じ5%ミノキシジル配合のリアップでは、発売前に壮年性脱毛症の50例を対象とした52週間の臨床試験が行われました。それによると、使用開始後4週間後に軽度改善が見えはじめ、8週間後には1割以上の方、12週間後には6割近くに軽度改善が見られたと報告されており、16週後、つまり4ヵ月後から有効性が認められたと報告されています。また、24週間後以降になると軽度~中等度改善をあわせて、9割以上の方に改善が見られたと報告されています。

したがって、リザレックコーワも、抜け毛の本数が減ってきたり、生毛・軟毛が多く見られるようになったりするなどの効果が実感できるようになるまで、少なくとも4ヵ月間毎日使用することが必要です。

ただし、6ヵ月間を目安に、毎日使用して薄毛の状態が改善しない場合には、薄毛の原因が壮年性脱毛症でない場合もありますので、使用を中止し医師・薬剤師に相談してください。

リザレックコーワの効果について詳しく知りたい方は、同成分のリアップを参考に「リアップで効果を感じやすいのはどんな人?リアップを上手に活用するポイント」をご覧ください。

リザレックコーワによる副作用は?

リザレックコーワと同じ成分の5%ミノキシジルが配合されたリアップでは、市販後に安全性についての調査が行われています。それによると、3,072例のうち271例に副作用が出ており、その発現率は約9%でした。その主な副作用は塗布した場所の皮膚症状で、かゆみ、発疹、ふけ、接触性皮膚炎などでした。発疹や発赤は成分のミノキシジルや他の添加物に対するアレルギー症状の場合があります。塗布した場所以外にも症状が出ることがあるので注意が必要です。

その他、皮膚から吸収した成分によって、頭痛、気が遠くなる、めまい、胸の痛み、心拍が早くなる、原因の分からない急激な体重増加、手足のむくみなどが現れることがあります。そのような症状が出た場合は、副作用の可能性があるので、使用を中止して、リザレックコーワの添付文書をもって医師、薬剤師に相談しましょう。

リザレックコーワの副作用について詳しく知りたい方は、同成分のリアップの副作用を参考に「リアップを使う前に知っておくべき副作用」をご覧ください。

副作用をなるべく避けて使用したい場合の対処法

今までに他の薬や化粧品でアレルギー症状が起こったことがある方は、なおさら心配なことでしょう。その時の薬や化粧品の名前がわかれば、購入前に医師・薬剤師に相談しましょう。
ここでは、副作用をなるべく避けて使用するために、ヘアカラー製品を参考にしたパッチテストの方法をご紹介します。

リザレックコーワを綿棒にとり、腕の内側に10円硬貨大にうすく塗って自然乾燥させます。乾くまで衣服につかないように注意しましょう。
30分くらい放置しても乾かない場合は、余分な液をコットンやティッシュペーパで押さえるようにして軽くふきとってください。そのまま触れずに48時間放置します。(時間を必ず守ってください。)放置する際は、塗った箇所を絆創膏等で覆わないでください。

リザレックコーワ液を塗布後、30分位後と48時間後の2回、塗布部位の観察を行います。発疹、発赤、かゆみ、水疱、刺激など皮膚の異常を感じた場合には、こすらずにすぐに洗い落とし、リザレックコーワの使用は避けてください。また、48時間以内であっても同様の処置をしてください。

リザレックコーワの使い方や使用上の注意について

リザレックコーワの使い方と使用上の注意について説明します。

塗布するタイミング

リザレックコーワは、1日2回使用してください。整髪料や髪や頭皮の汚れを落とすために、シャンプー後乾かしてから使用することをおすすめします。1日2回シャンプーする必要はないので、いつもの生活習慣で構いません。整髪料などを使用する場合には、リザレックコーワを塗布後、乾いてから使用してください。

使用上の注意

1日2回以上、また1回1ml以上使用しても効果が高くなるわけではなく、むしろ副作用が発現する可能性が高くなることがあります。用法用量を守って使用しましょう。

使用する際は、目に入らないように注意してください。もし、目に入った時は、すばやく水やぬるま湯で洗い症状が強い場合には。眼科を受診してください。また、薬液がついた手で目や粘膜を触ると、刺激があるので、塗布後はよく手を洗ってください。

リザレックコーワには成分のミノキシジルを液体にするためのアルコールが含まれています。そのため、メガネのフレームなどアルコールで変化する可能性があるものにはつかないように気を付けてください。

リザレックコーワの価格は?

リザレックコーワ60mlの希望小売価格はオープン価格となっており、基本的な定価はありませんが、リアップや他の後発品と比べて、比較的安価で購入することができるようです。一例として、ココカラファインのサイト「ココカラクラブ」では本体価格5,478円(税込)となっています。

リザレックコーワの購入方法

リザレックコーワなどミノキシジル配合外用薬は、第1類医薬品に分類されていますが、実店舗はもちろんインターネット通販も利用できるようになりました。それぞれの購入方法について説明していきましょう。

薬剤師のいる薬局で購入する

リザレックコーワは、全国の薬局・薬店、ドラッグストアで購入できますが、薬剤師のいる店舗において、薬剤師から説明を受けなければ購入することができません。あらかじめ、リザレックコーワの購入ができるかどうか問い合わせてみると良いでしょう。

薬剤師から、購入する前には毎回、リザレックコーワの使用経験、循環器系の持病や常用している薬の有無などについて質問があります。またリザレックコーワの副作用や注意事項などについて、書面を見ながら説明を受け、分からないことがあれば質問します。しっかりとリザレックコーワの使用に関して、理解してはじめて購入することができます。

ネットショップ通販で購入する

インターネットショップで購入する際も、対面販売と同じように、薬剤師から問診や使用上の注意の説明を受けることになります。購入時にアンケート方式で、年齢、性別、症状、使用歴、併用薬の有無など、適正使用の確認事項に従って記載し、その後メールや電話、ビデオ通話などで、薬剤師とやり取りを行い、提供された情報の理解や、他に質問はないことなど、全て確認が取れてから発送されることになります。少し面倒に感じるかもしれませんが、インターネットショップからの購入の場合、まとめて買うとお得になる複数本のセットなどもありますので、検討してみましょう。

購入時の注意

実店舗で購入する場合、薬剤師のいる店舗でも不在の場合には購入することができません。あらかじめ、薬剤師のいる日や時間帯など確認しておくことをおすすめします。
インターネットショップで購入する場合、価格はもちろん、ポイント還元や送料等、各サイトで異なります。お得な複数本のまとめ買いなどもありますので、しっかり検討して購入するようにしましょう。

いずれの購入方法でも、まず、アレルギーやその他の副作用が現れないか、1本購入することをおすすめします。問題なく使用できることが分かったら、継続して使用する必要があるので、お得なまとめ買いをするのも良いでしょう。

リザレックコーワとリアップの違いは?

リザレックコーワとリアップの大きな違いとしては、価格とサポート成分の2点が挙げられます。
価格は、リザレックコーワが5,478円(税込)、リアップx5が税込7,753円と約2,000円ほどの差があります。

成分の違いは、下記の表にまとめています。

リザレックコーワとリアップX5プラスネオの成分の比較

リザレックコーワ リアップX5プラスネオ
主成分 5%ミノキシジル 5%ミノキシジル
添加物 エタノール
1,3-ブチレングリコール
プロピレングリコール
PH調整剤
エタノール
1,3-ブチレングリコール
ジブチルヒドロキシトルエン
リン酸
L-アルギニン
グリシン
サポート成分と期待される効果 ピリドキシン塩酸塩(頭皮の過剰な皮脂を抑える)
トコフェロール酢酸エステル(血行促進)
ℓ-メントール(清涼感)
ジフェンヒドラミン塩酸塩(かゆみを抑える)
グリチルレチン酸(炎症を抑える)
ヒノキチオール(常在菌のバランスを整える)

関連記事:リアップX5プラスローション(リアップX5プラスネオ)とは? 気になる効果や使い方をご紹介

リザレックコーワの評価は?良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介

リザレックコーワは、価格.comでも上位の製品ですが、第1類医薬品は効能等ついては、口コミ等の記載が禁止されています。ここでは、使用した方の率直な意見を紹介します。

リザレックコーワを使った人の良い口コミ

「薬液の出る量が少なく、垂れることがほぼない。髪の毛に薬液がつきにくく、頭皮に塗布される割合が高い」

色々なミノキシジル外用薬を使用して比較している方の使用レポートです。やはり小さいノズルヘッドに対する評価が高いようです。

「ピンポイントに使用したい人におすすめ。無駄になる薬液が少なくコスパに優れると言える」

人気発毛剤の比較をしている方の評価です。長期間使用する必要があるため、コスパ良さは注目です。

リザレックコーワを使った人の悪い口コミ

「塗布に時間がかかり(6~8分)、疲れる」

小さいノズルヘッドに高評価だった前出の方ですが、デメリットもあるようです。

まとめ

興和新薬とココカラファインが共同企画したリザレックコーワ。5%ミノキシジル配合発毛剤の後発品の一つですが、リアップと同様の発毛効果と安全性が期待でき、かつ低価格帯の製品でコスパに優れています。小さいノズルヘッドが特徴ですので、使用感をぜひ確かめてみてください。