たくさん出ている「リアップシリーズ」、その違いと特徴は?

薄毛や抜け毛に悩む方に人気の「リアップ」は日本で唯一の壮年性脱毛症における発毛、育毛効果、及び脱毛の進行を予防する効果のある発毛剤です。使い方は製品ラインナップごとに異なり、使用頻度やタイミングなどを守って使うことで効果が発揮されます。医薬品であるため、安全に使うためにも注意点を理解して使用することが大切です。この記事ではリアップの正しい使い方やポイント、注意点について徹底的に解説します。

リアップの種類ごとの使い方と頻度・タイミング

リアップの発毛剤には大きく分けて5つのラインナップがあり、求める効果や使用感、性別などによって使い分けることができます。
効果を最大限に発揮して発毛・育毛効果を実感するためにも、適切に選んで使うことが大切です。これを踏まえてリアップシリーズの製品ごとの特徴と使い方、使用頻度やタイミングについてご紹介します。

リアップおよびリアッププラスとは?

リアップ、リアッププラスはいずれも有効成分のミノキシジルを1%配合したベーシックなシリーズです。
リアッププラスは発毛環境を整える成分である「パントテニールエチルエーテル・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール」がプラスされています。
まずはベーシックなタイプで発毛・育毛を始めたいという方にはリアップ、清涼感を得ながら発毛・育毛を始めたいという方にはリアッププラスがおすすめです。

使い方

リアップとリアッププラスの使い方は同じです。1回1mL脱毛している頭皮に使用します。

  1. 容器を縦方向に持ち、キャップを真上に引いて開ける。
  2. 印が「計量」となっていることを確認する。
  3. 容器を逆さにしてアプリケーターに薬液が入ったことを確認する。
  4. 容器を上向きの状態に戻し、液面が計量線に平らに戻るまで数秒待つ。(これで1mlが計量できる)
  5. 容器を上向きのまま印を「塗布」の位置へ半回転、カチッと音がするのを確認する。
  6. 容器を逆さにして頭皮に塗布する。軽く押し当てると薬液が出てくるので、毛髪が薄い部分全体に塗布する。
  7. 最後に印を再び「計量」の位置に回転させて戻し、キャップをはめて保管する。

使用頻度とタイミング

洗髪後、頭皮を乾かしてから1日2回(1回1mL)使用することが大切です。洗髪のタイミングにより次のように使い分けましょう。

たとえば夜洗髪する方の場合、朝はそのままリアップを使用してから整髪をおこないます。夜は、洗髪後にまずマッサージをして髪の毛を充分に乾かします。その後リアップを使用し、リアップが乾いてから就寝するとよいでしょう。

朝洗髪する方の場合は、洗髪後にまずマッサージをして髪の毛を充分に乾かします。その後リアップを使用し、リアップが乾いてから整髪します。夜は、リアップを使用した後はしっかりと乾かしてから就寝するようにしましょう。

リアップX5プラス、リアップX5とは?

リアップX5プラス、リアップX5は、リアップおよびリアッププラスの5倍、有効成分ミノキシジルが使用されています。

リアップおよびリアッププラスと比べてさらに発毛・育毛効果が高い製品です。他のリアップ製品では効果が得られなかった人や、優れた発毛・育毛および脱毛の進行を予防する効果を求める人におすすめです。

リアップX5プラスは、ミノキシジル以外に「ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール」を配合しているので、清涼感を得ながら発毛環境を整えられるタイプです。

使い方

1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布して使用します。

  1. 容器全体を縦にしてキャップをゆっくり回して開ける。
  2. 黒いノズルを真下に向けて、アプリケーター部分に薬液が溜まるまで3秒ほど待つ。
  3. 容器先端を頭皮にしっかり押し当てて、その後はトントンと頭皮に1cm~2cm間隔で塗布する。
  4. 薬液が出なくなったらカチッと音がするまでキャップを閉めて保管する。

使用頻度とタイミング

使用回数は1日2回を守って使用してください。

洗髪後のタイミングは、充分に髪の毛を乾かしてから使用します。使用前に頭皮をマッサージしておくと、より効果的です。

リアップジェットとは?

リアップジェットはリアップと同じく有効成分ミノキシジルを1%配合した、ジェット式のエアゾールタイプです。
頭皮環境を整える「パントテニールエチルエーテル・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール」も配合されています。

1回の使用につき15回の定量噴霧が可能であるため、均等にまんべんなく頭皮全体につけることができます。
エアゾールタイプが好きな方にもおすすめです。

使い方

リアップの中でも唯一のエアゾール式であるため、使い方はリアップおよびリアップX5シリーズとは異なります。頭皮に直接押し当てて15噴射して使用します。

  1. キャップを開けて、ロック表示の赤いサインが見えていることを確認する。
  2. 噴霧部分を回してロックを解除する。赤い印が見えなくなるのがサイン。
  3. 容器を逆さにして頭皮に押し当て離しながら塗布していく。少しずつ場所を変えて噴霧する。
  4. 15回噴霧が終わると自動的にロックがかかります。赤い印が見えたら終了。
  5. キャップを閉めて保管する。

必ず15回噴霧を守って使用し、ロックがかかったら1回分の使用は終了してください。

使用頻度とタイミング

1日2回を繰り返して行います。最低6ヶ月は続けて毎日使用しましょう。
タイミングは上記と同じく、頭皮が乾いている状態で使用することが大事です。洗髪後はよく乾かしてから使用しましょう。塗布前に頭皮マッサージをおこなうと効果的です。

リアップリジェンヌとは?

リアップジェンヌは女性向けに開発されたものです。上記紹介した3つのシリーズは、日本人女性に対する安全性が確認されていないため、成人男性に使用が限定されています。
女性向けに開発されたのが「リアップリジェンヌ」であり、中身の有効成分は同じでも女性は女性専用の「リアップリジェンヌ」を使用してください。

頭皮環境を整えるだけではなく、年齢とともに失われがちな毛髪のうるおいと頭皮への優しさも考えた女性に適した処方となっています。

使い方

1回1mLを脱毛している頭皮に使用します。リアップリジェンヌは成人女性20歳以上の使用に限定されています。容器の形状はリアップと同様であり、頭皮に押し当てて塗布するタイプです。

  1. キャップを引いて外す。アプリケーターの印が「計量」の位置にあることを確認する。
  2. 容器を逆さに向けてアプリケーターに薬液が溜まるのを待つ。
  3. 容器をまっすぐ水平に戻し、液面が計量線にくるのを数秒待つ。
  4. 容器は上向きのまま、印を「塗布」の位置まで半回転させてカチッと音がするのを確認する。
  5. 容器を頭皮に押し当てて、少しずつ位置をずらしながら毛髪の薄い部分全体に塗布する。
  6. 薬液が出なくなったら「計量」の位置にアプリケーターを回す。キャップを閉じて保管する。

使用頻度とタイミング

使用回数は1日2回を守り、効果が分かるようになるまで少なくとも6ヶ月間は毎日使用しましょう。他のリアップシリーズと同様に、乾いた状態が使用するタイミングです。洗髪後はドライヤーやタオルで充分に頭皮や毛髪を乾かしてから使用しましょう。

プレリアップ、フレッシュリアップとは?

プレリアップおよびフレッシュリアップは医薬部外品であり有効成分のミノキシジルは含まれていません。
リアップシリーズと合わせてお使いいただける、プレリアップは頭皮環境を整えるシャンプー・コンディショナー・リンスインシャンプーおよびマッサージトニックEXの4つのラインナップがあり、リアップシリーズとは併用できない薬用育毛トニックのフレッシュリアップがあります。

ラインナップごとの使い方

プレリアップスカルプシャンプー・プレリアップリンスインシャンプーの使い方
  • ぬるま湯で髪と頭皮の汚れを落とします。
  • シャンプーを適量、手のひらにつけてよく泡立ててから頭皮につけます。
  • 爪を立てずに指でやさしくマッサージするように洗います。
  • 洗い終わったら、洗い残しのないようにしっかりシャンプー(リンスインシャンプー)を洗い流します。
プレリアップヘアコンディショナーの使い方

シャンプーの後、コンディショナーを適量手のひらにつけてから、頭皮・毛髪全体にやさしく、よくなじませた上で、洗い残しのないようにしっかりすすぎます。

プレリアップマッサージトニックEX・フレッシュリアップ薬用育毛トニックの使い方

プレリアップなどで洗髪してタオルドライをした後で、頭皮の気になる場所に噴射します。

その後、プレリアップマッサージトニックEXは発毛・育毛効果のあるリアップと併用することが可能です。フレッシュリアップ薬用育毛トニックはそれ自体に育毛効果があり、リアップとの併用はできませんのでご注意ください。

リアップを使用する際のポイント

リアップは医薬品であり用法用量が決められています。何となく使っていても十分な効果が発揮されないので、使用方法を正しく守って使うことが大切です。

使う前にしっかりと髪を洗う

リアップを使用する際には、その有効成分がしっかりと頭皮へ行き渡り効果を発揮できるように整えておくことが大切です。頭皮の毛穴に詰まった汚れや表面についた皮脂汚れなどはスッキリと洗い流しておきましょう。

リアップの塗布前にドライヤーで髪と頭皮を乾かす

頭皮や毛髪に水分が残っていると、有効成分の濃度が薄まったり効果が弱くなったりする恐れがあります。充分に塗布前はドライヤーで髪の毛と頭皮を乾かしてから使用しましょう。

入浴後、体が温まった状態で使用する

リアップの効果を高めるには血行を良くすることがポイントです。頭皮マッサージだけではなく、入浴後は全身の血行が良い状態であるため、使用すると効果的なタイミングです。
なお、万が一リアップを塗布後に入浴または洗髪する場合は、充分に時間が経過してからが良いでしょう。

こすりつけず、優しくまんべんなく塗布する

頭皮に染み込ませようとして、無理に強く押し当てたり擦りつけたりするのは逆効果です。頭皮や毛根を傷つけてしまう可能性があります。優しく全体になじませながら付けましょう。
また、効果を高めたいからといって、一部分に大量に塗布しても効果は変わりません。決められた1回量の範囲で、全体にムラなく付けたほうが効果的です。

塗布後に頭皮マッサージを行う

リアップにおいては塗布前のマッサージが推奨されていますが、併せて塗布後も軽いマッサージをすると血行が良くなり効果的です。
ただし、マッサージのしすぎは抜け毛の原因になることもあるため、過度におこなわないよう気をつけましょう。

整髪剤を使う時は、リアップがしっかりと乾いてから

リアップを朝使う場合など、塗布後に整髪をおこなうこともあるでしょう。
その場合はリアップを塗布したあと、しっかりと薬液が浸透して乾くのを待ちましょう。先に整髪料を使用してしまうと、リアップの浸透を妨げてしまう可能性があります。
十分にリアップが乾いてから整髪料を付けてスタイリングしましょう。

リアップを使用する際の注意点

リアップは医薬品であるため、使い方によっては思わぬ副作用で健康被害が起きることもあります。
使い方と副作用について十分に注意点を理解した上で使いましょう。

副作用に気をつける

リアップは有効性や安全性が確認された医薬品ではありますが、体質や使い方によっては副作用が起きることがあります。特によく起こりやすい副作用は、塗布した部位に生じるかゆみと炎症です。

他にも、頭痛、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、原因不明の体重増加、むくみなどの副作用の報告があります。
これらの症状や気になる体調変化があった場合には、速やかに使用を中止して医師または薬剤師に相談してください。

用法・用量を守って使用する

リアップは医薬品であるため、決められた用法用量を守って使用しなければいけません。
1日1回、1回1mLの使用量は医薬品リアップのシリーズに共通した用法用量であり、それを超えて使用してはいけないことになっています。
回数や量を増やしても育毛・発毛に対する効果が高まることはなく、むしろ副作用の頻度が高まる可能性があるので注意してください。

20歳未満は使用しない

リアップを使用できるのは男性用、女性用ともに20歳以上の成人に限定されています。
それ以下の小児や10代の方に対しては、有効性および安全性が確認されていません。20歳未満の脱毛・薄毛の治療については、専門医に相談するようにしてください。

妊娠中や授乳中の女性は使用しない

妊娠中や出産後の授乳中に見られる抜け毛は、リアップの効能効果である「壮年性脱毛症」ではない原因が考えられるため使用できません。主治医または皮膚科医などに相談することをおすすめします。

リアップの使用前に医師または薬剤師に相談すべき人

リアップは使用が制限される場合があり、体質によっては使用してはいけないこともあります。次に当てはまる人は医師または薬剤師にあらかじめ相談しておきましょう。

家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人

リアップは薄毛・脱毛であれば効果があるという訳ではなく、あくまでも「壮年性脱毛症」に適した薬です。
壮年性脱毛症とは、いわゆる遺伝性であり家族にも同じように抜け毛や脱毛に悩む人がいるケースです。
徐々に進行するタイプの薄毛であり、何年もかかって目立つようになります。もし、家族・兄弟姉妹などに壮年性脱毛症の人がいない場合には、リアップでは効果が期待できない可能性がありますので、医師または薬剤師に相談してください。

今までに薬や化粧品によるアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことがある人

何らかの成分に対してアレルギーを起こしたことがある人や肌が過敏なタイプの方は、あらかじめ成分を確認して医師または薬剤師に相談してください。

高齢者(65歳以上)の方

一般的に高齢者の場合には使用後に好ましくない反応が起こりやすい場合があります。
65歳以上の方は自身の健康状態や通院中の疾患や服用中の薬がある場合はそれらを確認のうえ、医師または薬剤師に相談してください。

高血圧・低血圧の方

リアップに配合されているミノキシジルは血圧に対する影響を及ぼす可能性があります。
高血圧や低血圧を指摘されたことがある人は医師または薬剤師に相談してください。

心臓又は腎臓に障害のある方

リアップはもともと血圧の薬であった成分の副作用を利用したお薬であることから、心臓や腎臓に障害のある人に対しては、医師または薬剤師に相談してください。

甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)と診断されている方

甲状腺疾患を治療中の方については、脱毛の原因が甲状腺疾患と関係している可能性があります。自己判断で治療するのではなく、医師または薬剤師に相談してください。

むくみがある方

リアップを使用後にむくみが増強される可能性があります。手足などにむくみがある人は医師または薬剤師に相談してください。

リアップはそのほかの治療薬と併用しても大丈夫?

リアップを使用する時に他の育毛剤や外用剤(軟膏、クリーム、ローションなど)を使用すると、リアップの有効成分の効果に影響を及ぼして、副作用が起こりやすくなる可能性があります。
なるべく一緒には使用しないでください。特に併用禁忌の医薬品は設定されていませんが、治療に影響を及ぼす可能性もあるため、リアップとほかの治療薬の併用は、医師または薬剤師に相談してください。

まつ毛や眉毛など、頭髪以外に使用しても大丈夫?

リアップは頭皮専用の医薬品です。まつ毛や眉毛に対して使用すると、思わぬ皮膚トラブルなどの副作用が起きることもあります。
頭皮以外には使用してはいけません。

リアップのおすすめの保管方法と保管場所

リアップは有効成分以外にアルコール成分が含まれているので、少し揮発性があります。薬液のロスを減らすためにも、キャップをしっかり閉じて保管するようにしましょう。

また、保管場所は直射日光と高温多湿の場所を避けることが必要です。
なるべく涼しいところが適当であり、凍らない場所であれば冷蔵庫内の保管でも良いでしょう。空調の効いていない夏場の室内や車内などに放置しないよう注意してください。

また、引火を防ぐためにも火気のそばで保管してはいけません。お子様の誤飲を防ぐためにも、手の届かない所への保管をおすすめします。

まとめ

リアップの使い方について紹介してきましたが、疑問は解決したでしょうか?
リアップにはいくつかの種類があるので、自分に合ったものを選んで正しく使用することが大事です。
また、リアップは優れた発毛・育毛効果を発揮する医薬品であるため、副作用や使用に注意が必要な人などの注意点を十分に確認してから使用してください。
リアップを正しく活用して効果を実感し、あなたの理想の毛髪をぜひ手に入れてください。