嵐にしやがれで放送!本わさびに育毛効果があるって本当?

嵐にしやがれで「本わさびに育毛効果がある」と放送!

日テレ系人気バラエティ番組「嵐にしやがれ」内の人気コーナー「デスマッチ」。
このコーナーは、毎回嵐とゲストが絶品グルメを賭けて早押しクイズで対決し、正解すればグルメを獲得。正解できず最後に残った人はグルメにありつけないというシビアなルールです。
2019年11月9日に放送された回では、嵐とゲストの岡村隆史さんが絶品の「ご飯のお供」を賭けて争いました。

第5問では、ナインティナインの岡村隆史さんが「どうしても食べたい」と持ち込んだ北海道札幌市にある山わさび白醤油漬けの店「トヤマ」の「山わさびの白醤油漬け」を賭けて対決。通常のわさびより辛みの強い十勝産の山わさびに白醤油を合わせたシンプルな一品が北海道民の心を掴んで離さないのだそう。

この一品を賭けて出題されたクイズがこちらです。
「近年、愛知県のわさびメーカーの研究で本わさびを食べていると、ある効果が期待できることがわかりました。一体どんな効果でしょう?」
この出題に櫻井翔さんが「鼻毛が増える!」と早速回答すると、番組から「惜しい!」との指摘がありました。
それを聞いた大野智さんが半信半疑に「髪の毛が増える」と回答すると、なんと正解!

「本わさびを食べると髪の毛が生える」とは、驚きです。番組内では、「本わさびに含まれる成分が毛髪の成長を活性化させる」と解説されていましたが、これは本当なのでしょうか。本わさびに含まれる成分から順に見てみましょう。

本わさびに含まれる成分

本わさびは学名を「ワサビアジャポニカ」といい、深山の清い小川に生える日本原産のアブラナ科植物です。
本わさびは捨てるところがない植物としても知られています。わさびでまず想像する根茎(芋)はすりおろして薬味などに使うほか、根、葉、茎、花もわさび漬や漬物などに使われます。
本わさびの歴史は古く、飛鳥時代には薬草として使用されていました。良い香りがするだけでなく、本わさびには消臭効果や抗菌効果があります。
まず、ツーンと鼻に抜ける辛味は、鮮やかな緑色も相まって食欲を増進させる効果があります。本わさびと一緒に食べることで魚の生臭さが消えるため、寿司や刺身の薬味に添えられているのです。
また、本わさびには抗菌作用があるさまざまなカラシ油類が含まれています。中でもアリルカラシ油(辛味成分)は抗菌活性が強く、食中毒菌である腸炎ビブリオ、サルモネラ、O-157などの増殖を抑える効果があると言われています。
わさびの加工食品を多く販売する金印では、本わさびの辛み成分の一種である「6-MSITC」についてさらに研究を進めています。研究によると、「6-MSITC」には解毒効果や抗酸化作用、血流改善作用、がん細胞転移抑制作用、糖尿病合併症予防作用、花粉症軽減効果、アトピー性皮膚炎改善効果があるとわかってきました。

本わさびと育毛の関係

2017年5月に金印は、「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すというメカニズムを初めて解明。このニュースは新聞各社に取り上げられ、世間の注目を集めました。
前述した本わさびの辛味成分である「6-MSITC」をヒトの頭皮の毛根にある「毛乳頭細胞」に加えると、細胞が活性化する効果が確認されたのです。活性化の度合いは、発毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」のなんと3倍に達したそう。これは、育毛効果が期待できますね。
さらに、本わさびの葉に含まれる「イソサポナリン」でも同等の効果が見られました。
しかしながら、これらはまだ実験内で効果が見られた段階であり、実際にヒトに効果があるか否かを試した訳ではないでそうです。今後臨床実験などを経て商品化がされるかも知れません。

どのように取り入れるのがよい?

育毛効果が期待される本わさびですが、手っ取り早く効果を得たいからと言って頭皮に直接塗るのはやめましょう。わさびは刺激物ですので痛みを伴い、頭皮に悪影響を及ぼす可能性があります。
食材として摂取する場合にも食べ過ぎると、吐き気や腹痛、頭痛を引き起こしたり、下痢してしまうことがあります。
わさびの適量は、1日3~5gほどと言われています。チューブわさびを召し上がる際の目安としては、3cmで3gほどなので、適量を意識して摂取しましょう。
とはいえ、辛い物が苦手な方は、辛味の強いわさびを摂取するには工夫が必要かもしれません。定番の寿司や蕎麦のお供に少しずつ召し上がるほか、ドレッシングに混ぜてサラダにかけたり、お吸い物に入れて飲んだり、醤油にといてご飯にかけて食べるのもおすすめです。ドレッシングやマグロのトロなどの油分があるものと一緒に摂取すると、辛味が和らいで食べやすくなります。

ふつうのわさびと本わさびの違い

一般に販売されているわさびチューブには、本わさびではなく西洋わさびが使われていることが多いそうです。中には、本わさびがほとんど入っていないものもあります。
西洋わさびは、ヨーロッパ原産の植物で別名を山わさびとも言い、本わさびと同様に強い辛味があります。
ところがこの西洋わさびには、育毛効果が期待できる「6-MSITC」や「イソサポナリン」入っていないそうなのです。
育毛効果を期待して摂取する場合には、生の本わさびを購入するか、わさびチューブでも本わさびが使用されているものを選ぶと良いでしょう。

発毛剤と併用して摂取するのはOK?

まだ、本わさびを育毛効果が期待できるものとして実験が進んでいないため、はっきりとした見解は出ていません。
しかし、本わさびを適量(1日3~5g)摂取する分には特に問題ない可能性が高いでしょう。

まとめ

今回は、日テレ系テレビ番組「嵐にしやがれ」の中でわさびによる育毛効果が紹介されたことをきっかけに、わさびの成分やその効果、育毛効果が期待される理由について紹介しました。
残念ながら、現段階では本わさびの成分を使った育毛商品は発売されていません。 、まずは本わさびを食品として摂取してみると良いでしょう。ただし、摂取し過ぎると頭痛や腹痛などを引き起こす可能性があるので注意が必要です。1日の摂取量は3~5gと適量に押さえ、健康的に摂取していきましょう。