リグロEX5で本当に生える? 製品情報や口コミをご紹介

ミノキシジル5%配合の発毛剤と言えば、唯一リアップシリーズという時代は終わりを告げました。医薬品メーカーはこぞって発毛剤市場に参入する選択肢が広がっています。その中で、有効性や安全性が確立された先発品と同じ効果があるのか、他の製品とはどこが違うのか、自分に合った商品はどれなのか、長く続けるためのコスパはどれが良いかなど、数々の疑問が生まれることでしょう。そこで、選択肢のひとつであるロート製薬発売のリグロEX5に焦点をあて、商品開発のターゲット、リグロEX5の効果や使用感などについて紹介していきます。

リグロEX5とは

リグロEX5は、ロート製薬から発売されているミノキシジル配合発毛剤で、第1類に分類される医薬品です。ロート製薬は、かねてからスキンケア商品や制汗剤などの男性用ブランドを展開しており、長年の市場調査の実績から、30代~40代の若い世代でも薄毛や脱毛に悩むものの、発毛剤を使うのは最終手段、まだ早いなどと積極的治療が出来ない方が多くいることを掴んでいました。今まで発毛剤を使用してこなかった30代~40代の若い壮年性脱毛症の方でもしっかりと治療できるよう、若い世代でも手に取りやすい一見すると発毛剤に見えない容器デザインが特徴です。

リグロEX5の特徴

ミノキシジル配合発毛剤であるリグロEX5にはどのような特徴があるのか、詳しくみていきましょう。

リグロEX5の効果

リグロEX5は壮年性脱毛症の治療薬です。発毛や育毛を促して脱毛を予防する効果があります。

有効成分と添加物

リグロEX5の有効成分はミノキシジルです。国内で既に承認されている製剤で最大濃度の5%が配合されています。5%ミノキシジル外用は、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版でも、治療効果が認められ使用が強くすすめられています。

ミノキシジルという成分を使用する特許は終了しましたが、水に溶けにくい性質を持つミノキシジルを液体化する製剤化技術の特許は切れていないため、各メーカーはミノキシジルの液体化や浸透性、保湿性を高めるための添加物に工夫を凝らしています。リグロEX5の添加物は、エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸です。
特に酒石酸は、酸味と苦みのあるブドウやレモンなどの果物に含まれる有機酸の一つですが、ロート製薬独自の研究で、毛髪の成長を促進させる物質(FGF-7)や、毛包周囲に新しい血管を作る物質(VEGF-A)の産生を増やす作用があることが分かり、ミノキシジルの発毛・育毛効果を助ける働きがあると考えられています。

ヘアサイクルに合わせて成分が働く

有効成分であるミノキシジルがどのようなメカニズムで効果を現すのでしょうか。通常、毛髪は成長期、退行期、休止期というヘアサイクルで脱毛と発毛を繰り返し、一定の毛髪量を維持しています。壮年性脱毛症では成長期が短くなり休止期が長くなるため、毛髪を作る毛包が成長せずに、毛包の数の減少や毛包のミニチュア化が起こり、細い毛が増え抜け毛が進行します。

ミノキシジルは、ヘアサイクルの成長期と休止期の毛包に直接作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促すことで毛包を大きく育てる働きがあります。また、ミノキシジルの血管拡張作用は、毛包周囲の血行を改善して毛包の成長に効果があると考えられています。

リグロEX5を使ってみる

リグロEX5の使用方法や使用感、どのような点に注意すれば良いかなど、詳しくみてききましょう。

リグロEX5は液体?

リグロEX5は、頭皮に直接塗布する液体の外用薬です。リアップX5プラスのようなメントール特有のにおいは無く、かすかにアルコールのにおいを感じる方もいるかもしれませんが、ほとんど無臭と言えます。液体ですが、髪質によっては乾いてからごわごわしたり、白く結晶化したりすることがあるようです。

使用方法

容器を逆さまにすると、容器の先端に1回分の薬液1mLが充填されるようになっています。しっかりと蓋が閉まっていないと、正確に充填されないので注意が必要です。容器の先端の柔らかいゴム製のノズル部分を頭皮に垂直に押し当てると、薬液が出てきます。ノズルをとんとんと押し当てながら、気になる頭皮の部分に薬液が出なくなるまで塗布します。塗布後はノズル部分をティッシュなどで拭き、しっかりと蓋を閉めておきます。

リグロEX5を塗布するタイミング

1日2回塗布する必要があります。ライフスタイルに合わせ十分な時間をあけて塗布してください。頭皮が清潔なシャンプー後などが良いでしょう。シャンプー後、ドライヤーなどで髪を乾かしてから塗布します。

効果が出るまでどのくらい?

ヘアサイクルを正常化して毛包が成長し、発毛・育毛効果が現れるには時間がかかります。効果が出るには個人差がありますが、少なくとも4ヵ月間は必要です。薄毛の部分に発毛がみられたり、抜け毛が減ることが効果の目安になります。4~6ヵ月使用しても効果がみられない場合には、壮年性脱毛症以外に原因がある場合があるので、医師や薬剤師に相談するようにしましょう

使用上の注意

頭皮にきずや湿疹、炎症などがある場合には、悪化したり副作用が現れたりすることがあるので、使用してはいけません。
薬液が頭皮からたれて目に入った場合には、よく洗ってください。症状が重い場合には眼科を受診するようにしましょう。また、同様に薬液が手に付いていると目などの粘膜について刺激がある場合があるので、塗布後は必ず手を洗うようにしましょう。

リグロEX5の価格は?

長く使い続けるためには価格も重要です。リグロEX5はリアップの後発品という位置づけです。後発品(ジェネリック医薬品)は、先発品よりも安いというイメージがあると思いますが、リグロEX5はどのような価格になっているでしょうか。

通常価格

ロート製薬のリグロEX5の公式サイトによると、希望小売価格は7,000円(税抜)です。 ロート製薬のオンラインショップでは、7,000円(税抜)でリグロEX5(現品サイズ)に、リグロEX5の効果を最大限発揮させるために頭皮環境を改善するリグロシャンプーが付いたお得なセットもあります
リアップX5プラスの希望小売価格7,048円(税抜)とほとんど変わりなく、価格的なメリットは少ないようです。

安く購入する方法

Amazon、Yahooショッピング、楽天などの通販サイトで購入することができます。ポイントキャンペーンなど、それぞれのサービスによって異なるので、購入する時には価格を比較すると良いでしょう。

購入時の注意

リグロEX5は壮年性脱毛症の治療薬です。しかし医師の診断は必ずしも必要ありません。リグロEX5の公式サイトに「リグロEX5セルフチェックシート」がありますので、使用できるかどうか、予めチェックするようにしましょう。
また、他のミノキシジル配合外用薬と同様、下記に該当する方は使用前に医師、薬剤師に相談してください。

  • 今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 高血圧の人、低血圧の人
  • 心臓または腎臓に障害のある人
  • むくみのある人
  • 家族や兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症)の診断を受けている人

リグロEX5による副作用は?

他のミノキシジル配合外用薬で報告されている副作用と同様です。
塗布した部分の発疹や発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、熱感などの皮膚症状が現れることがあります。その他、ミノキシジルが頭皮から吸収されて起こる可能性のある副作用があります。頭痛、めまい、気が遠くなる、胸の痛み、心拍が速くなるなどの循環器系の症状、急激な体重増加や手足のむくみなどがあります。これらの症状に気が付いた場合には、使用を中止し、医師または薬剤師に相談するようにしましょう。

リグロEX5を使った人の口コミ

実際にリグロEX5を使用した人は、どのような印象を持っているでしょうか。いくつか紹介します。

ノズルの先端はリアップより広め。最初うまく液が出てこず、コツがいりますが、慣れれば問題なし。リアップより髪のゴワツキが若干抑えられているように感じました。リグロEX5の使用感は決して悪くないので、これからもコツコツと継続して、フサフサ目指します!

リグロEX5は頭頂部など広範囲にトントンする分にはリアップよりも簡単でいいのですが、生え際などにピンポイントで塗布する際に加減がしづらかったです。そのため、頭頂部など、薄毛・抜け毛が広範囲な方におすすめと言えます。

育毛剤にありがちな”べたつき感”がありませんでした。液自体がさらさらしているので、さっぱり使えますね。液にはニオイもなく無臭なのも気軽に使えるメリット。それにノズルも穴がたくさんついているので、液が出にくいといった心配もありません。使ったままだと液だれするので、使用直後に頭皮を揉み、リグロEX5の成分が浸透するようにしていました。

少し髪の毛が固くなりハリが出たのは確かですが、毛量が増えるまでの実感はありませんでした。ただ懸念していた初期脱毛などの副作用もなかったので安心。

まとめ

リグロEX5の発売メーカーであるロート製薬は、長年培った男性用スキンケア商品のブランド開発の中で、30~40代の若い世代は薄毛や脱毛に悩むものの積極的に対策していない実態を掴んでいました。リグロEX5は、従来の発毛剤のイメージを覆すスタイリッシュで小ぶりなデザインボトルで、今まで治療に足踏みをしていた若い世代でも手に取りやすい商品です。また添加物の酒石酸は、ロート製薬独自研究により毛髪を促す効果が認められ、ミノキシジルの発毛効果との相乗的な効果が期待されます。発毛効果と安全性が確立したミノキシジル配合の発毛剤の選択肢が広がる中で、リグロEX5は若い世代の薄毛治療の後押しをすると言えるでしょう