リアップジェットとは?口コミや効果・成分、価格、リアップX5との違いなどを徹底調査!

リアップのジェネリックがあるって本当?その違いと特徴を紹介!

発毛効果が認められているミノキシジルを配合しているリアップシリーズの多くは、液体を頭皮に塗布するものです。しかし、リアップシリーズのひとつであるリアップジェットは、ジェット噴射タイプになっており、液体を直接つけるよりも使いやすい構造になっています。

今回はリアップジェットの効果や成分などについてご紹介します。

リアップジェットが通販で買えない?スカルプD メディカルミノキ5なら送料無料31,200円(税込)

リアップジェットとは?

リアップジェットは大正製薬が販売しているリアップシリーズのひとつです。リアップシリーズの中でも「ジェット噴射式エアゾール」タイプはリアップジェットだけです。

リアップといえば発毛成分である「ミノキシジル」が配合されていることで有名になりましたが、リアップジェットにもミノキシジルが配合されています。

リアップシリーズは商品によってミノキシジルの配合量が異なり、リアップジェットには1%のミノキシジルが配合されています。

またミノキシジル以外にも、抗酸化作用のある「パントテニールエチルエーテル」や血液の循環を良くする「トコフェロール酢酸エステル」なども配合しているので、同時に頭皮のケアもおこなえます。

リアップジェットは2012年の発売、2019年11月に現行のシルバーのパッケージにリニューアルされました。さらに2021年10月には、みずみずしい洋梨の香りの「リアップEXジェット」が発売になり、同じシルバーのパッケージに洋梨をイメージしたグリーンが配色され、香りが選べるラインナップとなりました。

リアップジェットの効果

リアップジェット 特長

リアップジェットには、発毛が認められているミノキシジル以外にもさまざまな成分が含まれています。ここではそれぞれの成分に関して紹介します。

発毛有効成分「ミノキシジル」配合で発毛を促す

リアップジェットに配合されている有効成分で最も特徴的なのは、ミノキシジルです。この成分は壮年性脱毛症に対して発毛の促進と脱毛の予防が認められています。

ミノキシジルの効果は大正製薬による臨床研究によって実証済みであり、信頼性の高い成分であるといえます。

現在はミノキシジルを配合している商品は多数ありますが、最初にミノキシジルを配合したのはリアップシリーズであり、そのブランド力は他の追随を許しません。

頭皮環境を整える3つの成分を配合で髪の成長を助ける

ミノキシジル以外には、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールの3つの成分が配合されています。

パントテニールエチルエーテルは、体内でビタミンB5に変換されます。ビタミンB5には、抗酸化作用(活性酸素による細胞への障害を和らげる作用)や細胞活性化作用があるといわれています。毛根の細胞に栄養を補給し、頭皮を健全な状態にする目的で配合されています。

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEのことを指しており、過酸化脂質の除去や血液の循環を促進する働きがあるといわれています。皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する目的で配合されています。

l-メントールも配合されているので、頭皮のかゆみを抑え、塗布したあとスッキリとした清涼感を得られるのもリアップジェットの魅力です。

このように3つの成分を配合することで、有効成分のミノキシジルの発毛促進・脱毛予防の効果を、頭皮環境を整えることから助ける処方となっています。

成分・分量

リアップジェットの内容量は100mlです。その中にミノキシジル1g、パントテニールエチルエーテル1g、トコフェロール酢酸エステル0.08g、l-メントール0.3gが配合されています。

100ml中には薬液67ml、噴射剤としてDME(ジメチルエーテル:液化ガス)33mlを配合しています。

添加物として、カミツレ油、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノールが配合されています。カミツレ油はハーブですが、リアップジェットの微香性の香料として添加されています。その他の添加物は、成分を液体に溶かしたり、製剤として安定させたりする役割などをしています。これらの成分は商品の有効性を変えるものではありません。

リアップジェットのノズルの特長

リアップジェットが他のリアップシリーズと異なる点は「ジェット噴射式エアゾール」であることです。リアップジェット以外のリアップは、液体を頭皮に塗布する方法ですが、リアップジェットはスプレータイプになっており、液体に圧力をかけて霧状にして塗布できます。

リアップジェットの「ジェット噴射式エアゾール」は、頭皮に直接押し当てて噴射するため、頭皮の表面の温度が下がり、すっきり爽快で、心地よい使用感を得られるという特徴があります。

定量噴射容器のため15噴射で1回分となっており、15噴射すると自動的にロックされる仕組みになっています。何回噴射したのか数える必要がないという点も、使用者に優しい設計となっています。

リアップジェットの使用について

リアップジェット 使用方法

リアップジェットを使用する際には、正しい使用方法でケアすることと、使用するタイミングが大切です。十分な結果を得るためにも、正しく使いましょう。

リアップジェットの使用方法

リアップジェットは、液体を噴射させて頭皮に塗布するジェット噴射式エアゾール剤です。容器の先端を頭皮に押し当てると、1回使用量が正確に噴射される定量噴射容器です。15回噴射すると1mLで1回分になります。リアップジェット1本で100回分、50日間使用できます。

まずキャップを取ると、側面の窓に赤い目印が見えます。これがロックされている状態です。容器先端の噴射部を時計回りにカチッと音がするまで回すと、赤い目印が見えなくなりロックが解除されます。赤い目印が見えなくなったら、それ以上回さないでください。これで噴射準備が完了です。

毛髪の薄い部分の頭皮全体に、容器を逆さにして押し当てては離し、少しずつずらしながら噴射していきます。この時、強く押し付けたり、同じ場所に繰り返し噴射したり、容器の先端で頭皮をひっかいて傷つけたりしないように注意しましょう。15回噴射するとロックがかかり、噴射できなくなるとともに、側面の窓には赤い目印が現れます。もし赤い目印が現れていない場合には、現れるまで噴射してください。

使用時には、目に入らないように注意し、もし入った場合には、すぐに流水で洗い流してください。また、使用後には噴射部をふき取り清潔を保つようにしましょう。

リアップジェットの塗布タイミング

リアップジェットは1日2回の使用が推奨されています。時間間隔を空けて使用することが勧められていますが、ご自身のライフスタイルに合わせたタイミングで使用するのがよいでしょう。

頭皮を清潔にした状態で行った方がよいとされているため、夜の入浴後と起床時の2回に使用するのがおすすめです。朝シャワー派の方もいるでしょうから、その場合はシャワーのあとに、リアップジェットを使用しましょう。

効果的なヘアケア

リアップジェットを効果的に使うためにはヘアケアが大切です。ポイントを紹介します。

清潔を保ちましょう

頭皮を洗わずにいると毛根に皮脂がたまり、発毛を阻害する原因となることがあります。そうならないように、1日1回の洗髪は必ず行ってください。

リアップシリーズからシャンプーも発売されているため、セットで使うと良いかもしれません。

話題のリアップシャンプー「リアップエナジー」とは?商品の特徴や口コミを紹介!

乾いた頭皮に塗布しましょう

使用する際は髪を乾かしてからにしましょう。リアップジェットの濃度が水分で薄まってしまう可能性があるので、ドライヤーでしっかりと乾かしたあとに使用してください。

頭皮マッサージで効果を高めましょう

リアップジェットを塗布する前には、頭皮をマッサージして血行を良くしておく事も大事です。血行をよくすることで、リアップジェットの効果がさらに高まります。

頭皮マッサージをする上で、押さえておくべきポイントを紹介します。

まず、爪で頭皮を傷つけることが無いように、指の腹を使うようにします。

次はマッサージの強さです。強く押しすぎるのは禁物です。頭皮を押して気持ち良い程度の強さにしましょう。

そして、首の後ろ、両耳の上、両こめかみの3ヵ所から頭頂部に向かって、ゆっくり広げた指の位置を移動させながら、薄毛の部分だけでなく頭全体を押していきます。

お風呂やシャワーの時は、血行がよくなっているため、更にマッサージ効果が期待できます。

1日の頭皮マッサージの回数は、朝晩に1回ずつで時間は3~4分が目安です。頭皮トラブルがある場合は、頭皮に負担をかけてしまうため、控えましょう。

効果がではじめるまでの期間は?少なくとも半年は継続

リアップジェットの効果を実感するまでには、個人差はあるものの半年程度はかかります。

ミノキシジルには髪の成長サイクルを正しくする働きがあります。ただし、髪の成長速度はゆっくりですから、リアップジェットの効果を実感するようになるのにも、時間がかかってしまうのです。

また、一度髪が増えたからといってリアップジェットの使用をやめてしまうと、以前の状態に戻ってしまうことがあります。継続して使い続けることが大切ですので、毎日しっかりと続けましょう。

使用上の注意

効果的かつ安全に使用するためには、使用の際、次の事に注意しましょう。

  1. リアップジェットおよびリアップジェットの成分でアレルギー症状を起こしたことのある方は、アレルギー症状が現れる可能性があるので使用しないでください。また、今までに他の薬や化粧品などでアレルギー症状を起こしたことがある方は、使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
  2. 女性はリアップジェットを使用することを避けてください。これまでの研究から男性に対しての安全性は十分に確かめられていますが、女性を対象とした研究は少ないため安全とはいえないからです。女性の方でも安心して使える商品には「リアップリジェンヌ」がありますので、そちらを使用してください。
  3. 未成年の方も使用を避けるようにしてください。
  4. 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けていたりする場合は、壮年性脱毛症以外の原因が考えられます。リアップジェットを使用しても効果が得られないので、使用を避けてください。
  5. リアップジェットは外用薬です。頭皮のみに使用し内服しないでください。血圧が下がることがあります。
  6. 頭皮に傷や湿疹、炎症などがある際には使用を控えてください。症状が悪化する可能性があります。使用する際はこれらの症状が治ったあとにしましょう。
  7. 高血圧や低血圧のある方、心臓や腎臓に持病のある方、むくみのある方、高齢者(65歳以上)、家族に壮年性脱毛症の方がいない方、甲状腺機能障害のある方はリアップジェットを使用する前に医師または薬剤師に相談してください。

リアップジェットの価格は?

リアップジェットを買うにはできるだけ安い値段で買いたいですよね。ここではネットで購入できる店を調査し、できるだけリアップジェットを安く購入できるサイトをご紹介します。

通常小売価格

リアップジェットの通常小売価格は、3,800円(税別)です。1本で約1ヶ月間使えるため、月額4,180円(税込)で発毛が期待できると考えたら非常にお得に感じますね。

リアップジェットの通販サイト別値段一覧

Amazon:4,180円(税込) 購入はこちら
楽天:4,180円(税込) 購入はこちら

リアップジェットによる副作用は?

現在のところリアップジェット特有の副作用は報告されていません。リアップ発売時の臨床試験と市販後調査の報告では、主な副作用は塗布した場所の皮膚症状です。頭皮の湿疹、赤くなる、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感等です。ただし、リアップジェットに含まれている成分による発疹やかゆみなどのアレルギー症状は、全身に現れることもあるため、初めて使用する際には注意が必要です。

また、リアップジェットに含まれているミノキシジルは、循環器系の副作用として胸の痛みや、心拍が速くなることがあります。

血管の拡張によって体内に液体が貯留しやすくなり、原因不明の体重増加やむくみが生じる可能性もあります。頭痛や気が遠くなる、めまいの副作用が報告されています。

これらの症状が出てきた際は、リアップジェットの使用を中止して、医師または薬剤師に相談してください。

リアップの副作用について詳しく知りたい方は、「リアップを使う前に知っておくべき副作用」をご覧ください。

リアップジェットの口コミ

ここまで成分や価格をご紹介しましたが、一番気になるのは、使ってみて効果があったのかという点ですよね。そこで、実際にリアップジェットを使用している方の口コミを集めてみました。

良い口コミ

リアップX5より安いので継続しやすいです。薄毛予防として使い始めましたが、フケやかゆみも解消された気がします。直接噴射するジェット式で頭皮に届きやすく、爽快感も抜群です。

直接噴射するジェット式なので、頭皮に届いているという実感があります。一回一回の使い勝手もいいので、毎日使っていても面倒ではありません。

使い始めてから3ヶ月経ったころ、妻から「髪の毛増えたね」と言ってもらえました。使い勝手もいいので、自分に合っている気がします。

悪い口コミ

十五回連続で頭皮に噴射すると、一時的に使用がロックされてしまうので量がもの足りないと思います。プッシュしないとノズルが出てないのですが、プッシュするのもガシャンガシャンという感じで意外と重く少し痛いですね。

リアップとリアップジェットの違いってなに?

リアップシリーズの中で一番初めに発売されたリアップと、その後発売されたリアップジェットは、どのような点が違うのでしょうか。下表をご覧ください。

商品名 リアップジェット
リアップEXジェット
リアップ リアッププラス リアップX5プラスネオ
効能 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
特徴 噴射容器を採用し、手軽に塗布
微香性とフレッシュペアの香りの2つのラインナップ
日本で唯一発毛効果が認められたミノキシジル配合発毛剤リアップシリーズの初代 リアップジェットと同成分
容器はリアップと同じノズル採用
ミノキシジルを含む有効成分7種を配合
価格 3,800円(税別) 9,500円(120mL)(税別)
5,500円(60mL)(税別)
5,239円(税別) 7,048円(税別)
有効成分 ミノキシジル1% ミノキシジル1% ミノキシジル1% ミノキシジル5%
その他の成分 パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
L-メントール
プロピレングリコール
エタノール%
パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
L-メントール
ピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
L-メントール
ジフェンヒドラミン塩酸塩
グリチルレチン酸
ヒノキチオール
内容量 100mL 120mL
60mL
60mL 60mL
分類 第1医薬品 第1医薬品 第1医薬品 第1医薬品
  • ミノキシジル濃度の違い
  • リアップシリーズの有効成分であるミノキシジルは、リアップ、リアッププラス、リアップ(EX)ジェットいずれも100mlに対して1g、リアップX5プラスネオは5gの割合で配合されています。

  • 塗布方法の違い
  • 最も異なるのは薬液の塗布方法です。リアップ、リアッププラス、リアップX5プラスネオは液体の状態で出てくるため、頭皮に塗るような感覚で使うことができます。リアップ(EX)ジェットの場合は、ジェット噴射で頭皮につけることができます。効果は同じですので、液体とジェット噴射の、どちらの方が使いやすいかご自分のお好みで判断して選ぶのもよいでしょう。

  • ミノキシジル以外の配合成分の違い
  • リアップ(EX)ジェットとリアッププラスには、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステルが配合さており、頭皮の環境を整える効果があることが特長のひとつとなっています。リアップにはこれらの成分は配合されていません。また、リアップX5プラスネオには、頭皮の環境を整える成分が6種類配合されています。

  • 使用感の違い
  • リアップジェット、リアッププラス、リアップX5プラスネオにはl-メントールが配合されているため、付けたあとにスーッとした清涼感があります。リアップにはこの成分は含まれていませんので、すっきりする感覚が好みの方には、l-メントール配合の製品をおすすめします。

2018年にミノキシジルの薬剤関連特許が期限切れて以降、今ではさまざまなメーカーからリアップのジェネリック品が続々と販売されています。リアップと合わせて、他の製品と比較してみてください。

関連記事:リアップのジェネリックって本当?ミノキシジルジェネリックの価格や特徴を解説

【まとめ】リアップジェットは定量噴射が便利な発毛効果のある医薬品

リアップジェットは、発毛効果が認められているミノキシジルが配合された、第1類医薬品の発毛剤です。最近続々と他社からミノキシジルを配合している発毛剤が発売されてきましたが、発毛剤のパイオニアであるリアップシリーズの大正製薬は、発売当時には臨床試験を行い、発売後も副作用調査を続けその対策をおこない、さらなる毛髪研究を続けています。

そのリアップシリーズの中でも、ジェット噴射式という特長をもつリアップジェットは、手軽に使え、ジェット噴射の冷却効果で爽快感も得られる発毛剤です。

2019年11月にはパッケージデザインを、他のリアップシリーズと差別化した絵柄のないシンプルなシルバーにリニューアルしました。2021年10月には、フレッシュペアが香る「リアップEXジェット」が新発売となり、洋梨を連想させるグリーンをシルバーに配色し、香りで選べる2種類のラインナップとなりました。

これから発毛剤を使ってみたいと考えている方は、一度リアップジェット、リアップEXジェットを試してみてはいかがでしょうか。