リアップX5プラスネオの効果とは?使い方や副作用などもご紹介

リアップのライバル同士で対決!メディカルミノキ5とリグロEX5、どっちがいいの?

薄毛や脱毛に悩む人の強い味方「リアップシリーズ」。国内で唯一「発毛・育毛効果と脱毛予防」が認められている第1類医薬品として、壮年性脱毛症に悩む多くの人から支持されてきました。

リアップシリーズの開発メーカーである大正製薬は、1999年の初代リアップの発売以降、発毛剤のトップランナーの座を守り続けています。その理由は、より高い効果を得るための頭皮環境の改善や、副作用への対策など毛髪研究を続けているからです。その努力の積み重ねで生まれたのが、「リアップX5プラスネオ」です。

リアップX5プラスネオは、リアップシリーズの発毛有効成分であるミノキシジルを5%配合し、さらに6つの発毛サポート成分をプラスしています。

今回は、リアップX5プラスネオの有効成分や効能・効果、また効果が感じられるまでの期間や正しい使い方についてご紹介します。

リアップX5プラスネオとは

リアップX5プラスネオは、リアップシリーズでおなじみの大正製薬が、リアップのパワーアップバージョンとして開発・製造した第一類医薬品の発毛剤です。詳しくみていきましょう。

期待できる効能・効果

リアップX5プラスネオに期待できる効能・効果は、従来のリアップシリーズと同じ、「壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防」です。1%ミノキシジル配合の、初代「リアップ」と、その後ミノキシジル濃度を5%に増量した「リアップX5(現在通販限定品)」の承認申請のための臨床試験で、有効性が認められています。

日本皮膚科学会による「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」でも、壮年性脱毛症に対して、ミノキシジルを外用することが強くすすめられています。

発毛成分のミノキシジル5%を配合

リアップX5プラスネオは、「リアップX5」、「リアップX5プラスローション」の流れをくみ、5%のミノキシジルが配合されています。リアップシリーズは、発売当初1%ミノキシジル配合製品でスタートしましたが、海外では2%および5%製品が主流のため、国内でも安全に使用できるよう、5%製品の有効性と安全性の臨床試験が発売元の大正製薬により行われました。

その結果、ミノキシジル5%製品を1回1ml、1日2回、約6か月間使用すると、9割以上の方の壮年性脱毛症の症状が改善することが分かりました。

「リアップX5プラスローション」から「リアップX5プラスネオ」になり、有効成分が7つに

リアップシリーズの5%ミノキシジル製品には、2009年発売の「リアップX5」、2015年発売の「リアップX5プラスローション」、2020年発売の「リアップX5プラスネオ」があります。

有効成分が5%ミノキシジルのみの「リアップX5」に対し、「リアップX5プラスローション」では、発毛をサポートする3種類の有効成分が追加で配合され、「リアップX5プラスネオ」になると、「リアップX5プラスローション」の成分はそのままに、さらに「スカルプバランス成分」と名付けた3種類の有効成分が追加で配合されています。

「リアップX5プラスネオ」の有効成分とその期待される効果は、以下の通りです。

有効成分の名前 期待される効果
1 5%ミノキシジル 発毛・育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防
2 ピリドキシン塩酸塩 ミノキシジルの浸透を妨げる毛穴の皮脂の詰まりを防ぐ
3 トコフェロール酢酸エステル 頭皮の炎症・においの原因となる過酸化脂質の産生を抑える
4 L-メントール 炎症・かゆみを抑えると共に清涼感を与える
5 グリチルレチン酸 頭皮の炎症や、かゆみ、フケの原因となる皮脂や常在菌のバランスの乱れを改善する
6 ジフェンヒドラミン塩酸塩
7 ヒノキチオール

1~4の有効成分は「リアップX5プラスローション」と共通

5~7の有効成分が「リアップX5プラスネオ」で追加

有効成分以外に含まれる添加物

リアップX5プラスネオには、有効成分以外にも6種類の添加物が配合されています。添加物は、ミノキシジルや他の有効成分が、液体として使えるように溶解したり、長期間安定して使用できるようにしたり、使用感を高めたりする目的などで配合されています。添加物の配合は、以前もミノキシジルの濃度を1%から5%にする時に、皮膚の刺激が少ない物に変更されていますが、今回もリアップX5プラスローションからリアップX5プラスネオにバージョンアップしたことで、添加物の組み合わせも変わりました。

リアップX5プラスネオの添加物は以下の通りです。

  • L-アルギニン
  • グリシン
  • 1,3-ブチレングリコール
  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • リン酸
  • エタノール

リアップX5とリアップX5プラスネオ・プラスローションの違いは?

前述の通り、リアップシリーズの5%ミノキシジル製品は、これまでに3製品が発売されています。3製品の違いは、有効成分の数が増えたことです。

「リアップX5」の有効成分は5%ミノキシジルだけです。「リアップX5プラスローション」には、5%ミノキシジルの他に3つの発毛をサポートする有効成分がプラスされました。「リアップX5プラスネオ」には、さらに3つのスカルプバランス成分がプラスされ有効成分が7種類になりました。

「リアップX5プラスネオ」の発売に伴い、「リアップX5」は通販限定に、「リアップX5プラスローション」は製造終了となり在庫がなくなり次第販売終了になります。

リアップシリーズの各ミノキシジル5%製品の違いについて、詳しくはこちらをご覧ください。

リアップのライバル同士で対決!メディカルミノキ5とリグロEX5、どっちがいいの?

リアップX5プラスネオと育毛剤との効果の違いは?

では、リアップX5プラスネオなどの発毛剤と育毛剤は、どのように違うのでしょうか。

リアップXプラスネオ=第1類医薬品の発毛剤

壮年性脱毛症の方の、いま生えていない髪の毛を生やし、毛量を増やすもの。

リアップX5プラスネオなどミノキシジルが配合されている第1類医薬品の発毛剤は、壮年性脱毛症の方の発毛・育毛および脱毛予防の効果が厚生労働省に唯一認められています。ミノキシジルが配合されているため、その効果が高く副作用にも注意が必要なため、薬剤師の指導がないと購入できません。

育毛剤=「医外部薬品」

人体に対する作用が緩和であり、脱毛の防止及び育毛を目的とする外用剤で、健常な方のいま生えている髪の毛の維持、健康増進を促すもの。

育毛剤のパッケージにも、薄毛や脱毛に良さそうな言葉がいろいろ書いてあるものがほとんどですよね。ただ、育毛剤は発毛剤とは違い、「医薬部外品」です。医薬部外品の育毛剤には、頭皮の血行を促進する、細胞を活性化する、皮脂の分泌を抑えるなど、壮年性脱毛症でない健常な方の育毛、毛生促進、発毛促進、薄毛、かゆみ、脱毛の予防などの効果が期待できる成分が配合されています。

育毛剤は、薬剤師の指導も不要で気軽に店舗で購入できるので、壮年性脱毛症ではない、薄毛や脱毛でお悩みの方には、まず試しみると良いでしょう。

リアップX5プラスネオの購入に関する疑問

リアップX5プラスネオの価格は?どこで買えるの?という疑問にお答えします。リアップX5プラスネオの価格や購入方法をみていきましょう。

価格はどのくらい?

リアップX5プラスネオのメーカー希望小売価格は、60ml(30日分)入りで、1本あたり税込み7,753円です。頭皮のかゆみや発赤など副作用が出る可能性を考えて、最初は1本購入しましょう。

安く購入するには?

リアップX5プラスネオは、第一類医薬品の取り扱いのある薬局、ドラッグストア、大正製薬のオンラインショップ、その他のネットショップで購入することができます。楽天のリアップ公認ショップでも販売していますが、それ以外のサイトでは、お得なセット価格で販売していることがあります。

リアップX5プラスネオは、少なくとも4ヵ月間使用し、使用開始後6ヵ月以降に効果が実感できるようになるため、初回1本購入後に気になる症状がなければ、3本ずつのまとめ買いにすると1本当たりの実質価格を安くすることができます。いずれも送料無料サービスや、ポイント還元が受けられるので、どの購入方法が良いか比較して賢く購入しましょう。

購入時には薬剤師の問診が必要?

リアップX5プラスネオは、第一類医薬品に分類されているため、店頭、ネットショップを問わず、購入時には薬剤師による問診と指導があります。ネットショップでは、注文後に担当薬剤師から健康状態や持病などに関する問診と使用上の注意に関するメールもしくは電話がありますので、それに返答すれば基本的にOKです。返答を面倒に感じてしまうかもしれませんが、薬機法で定められている義務なので、必ず返答する必要があります。

リアップの購入方法については、「リアップはどこで買える? 薬局とネットショップでの買い方を解説」で紹介しておりますので、合わせてご確認ください。

リアップX5プラスネオの使用方法

リアップX5プラスネオを安全に、より効果的に使用するために正しい使用方法を確認していきましょう。

正しい用法・用量

1回あたり1mlを、1日2回、薄毛や抜け毛が気になる頭皮にまんべんなく塗布します。用法・用量を超えて、1回量や1日の塗布回数を増やしても、より効果が高くなることはなく、むしろ副作用のリスクが高くなる可能性があります。また、塗布し忘れても、次に2回分を塗布してはいけません。安全のためにも、用法・用量を守って使用してください。

頭皮への塗布方法

容器をまっすぐ立てたまま、キャップを外してから容器を逆さにして3秒間待つだけで、薬液が先端部分にたまります。後はそのまま頭皮に垂直にトントンとしっかり押し当てていくだけ。1~2センチ間隔で塗布していき、薬液が出なくなれば終了です。次回、正確に計量するためには、キャップをしっかりカチッと音がするまで閉めてください。

リアップX5プラスネオの使用する際の注意

リアップX5プラスネオなどのミノキシジル配合発毛剤の効き方や、副作用の出方には特徴や個人差があります。リアップX5プラスネオを使い始めてから慌てることがないように、ミノキシジルの特性や注意点をチェックしていきましょう。

効果が出るまでには時間がかかる

壮年性脱毛症によって乱れたヘアサイクルを整え、毛を生やす効果が認められているミノキシジルですが、使い始めてすぐにその効果が実感できるわけではありません。毛根が弱った古い毛髪から、新しく生まれた丈夫な毛髪へと入れ替わるまでにはかなり時間がかかります。

すぐに毛が生えてこないと、「効いてないんじゃないか」と焦ってしまいがちですが、添付文書にも記載の通り、リアップX5プラスネオの効果を実感するには、少なくとも4か月間、毎日継続して使用することが必要です。まずは根気よく続けてみましょう。

初期脱毛が起こることもある

ミノキシジル配合発毛剤を使う前に、ぜひ知っておきたい症状があります。それは初期脱毛と呼ばれる一過性の脱毛です。

ミノキシジルは、壮年性脱毛症によって乱れたヘアサイクルを正常にすることによって、太い毛が生える頭髪環境を作り出します。その過程で、頭皮に残っていた古く弱い毛は一旦抜け落ちることがあり、この症状を初期脱毛と呼びます。

この初期脱毛はミノキシジルが効いているサインの一つですが、あらかじめ知っていないとびっくりしますよね。初期脱毛が起こったとしても、ミノキシジルを続けていれば、また新しい毛が生えてきますので安心してください。

理解しておきたい副作用と対処

リアップX5プラスネオのよくある副作用としては、頭皮の赤みやかゆみなど、塗布した皮膚にあらわれるものがほとんどです。ごく稀にですが、有効成分のミノキシジルが頭皮から吸収され、めまいや頭痛、気が遠くなる、胸の痛み、心拍が速くなる、原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみなどの全身の症状が出たという報告があります。

副作用の可能性がある時の対処として、すぐに使用を中止して、医療機関を受診するか、薬剤師に相談しましょう。

リアップの副作用について詳しく知りたい方は、「リアップを使う前に知っておくべき副作用」をご覧ください。

リアップX5プラスネオの口コミ・レビュー

リアップX5プラスネオは第1類医薬品のため、インターネットの購入サイトなどの口コミは禁止されています。発毛剤や育毛剤の比較をしている方などの効果や使用感を紹介します。

良い口コミ・レビュー

使った感じは、変わらず使いやすいですね。塗布が簡単にできます。有効成分の「l-メントール」のスーとした感じがするところも同じ。

効果はそれなりにありますが、値段がもう少しなんとかなれば、なお良いです。

使用して2週間程度で、抜け毛が減って、髪の質感が変わったのを実感しました。2ヶ月後には、徐々に髪の毛が生えてきました。

悪い口コミ・レビュー

さすがに塗布しただけで、新しい有効成分を感じることはできません。

高価な割に効果なし。2年以上使用法を守って使用したが改善しなかった。

リアップX5の歴史

リアップシリーズは1999年に誕生。日本初の発毛剤として、大きな話題を呼びました。

9年後の2008年に頭皮環境改善成分がプラスされたリアッププラスが発売され、翌年にはミノキシジルの配合量が5%に増え、パワーアップしたリアップX5が登場。

その後さまざまな研究が進められ、リアップX5に発毛サポート成分を配合したリアップX5プラスローションが2015年に発売されました。

そして、2020年4月にはリアップX5プラスローションをさらに進化させたリアップX5プラスネオの発売が開始。頭皮の環境を改善しながら、発毛をサポートしてくれます。

まとめ

リアップX5プラスネオは、ミノキシジル5%に加え、6つの発毛サポート成分もプラスされた進化型リアップです。皮脂コントロールをしながら発毛ケアができることが一番の魅力で、いかにも効き目がありそうです。ただ、どんなに強力な処方であっても、ミノキシジル配合発毛剤は、長期間使用し続けなければ効果があらわれません。初期脱毛などの症状が起きる可能性もありますが、その時期を乗り越えて、根気よく続けてみましょう。