リアップはどこで買える? 薬局とネットショップでの買い方を解説

壮年性脱毛症による薄毛、抜け毛の進行を食い止め、発毛を促す医薬品のリアップ。
「薄毛が気になりだしたので、リアップを使ってみたいけれど、買い方がわからない。」
「リアップはどこに売っているの?」という人もいるのではないでしょうか?
リアップは、壮年性脱毛症に効果を発揮する有効成分ミノキシジルを配合している「第1類医薬品」のため、通常のヘアケア製品とは扱いが異なり、第1類医薬品の取り扱いが認められたショップでしか購入することができません。
そこで、今回は国内でのリアップの購入方法や購入時の注意点について詳しくみていきましょう。

「第1類医薬品」であるリアップの買い方を確認しよう

リアップは、医師の指示がなくても、使用者自身が購入できる一般市販薬ですが、「第1類医薬品」に分類されているため、購入時にはいくつかの条件があります。
リアップの買い方を確認していきましょう。

リアップを薬局で購入する方法

リアップは、発毛・育毛有効成分であるミノキシジルを配合している「第1類医薬品」です。
そのため、リアップを店頭で購入するためには、医薬部外品のヘアケア製品のコーナーではなく、薬剤師のいる薬局へ行く必要があります。
薬局でのリアップの購入方法をみてみましょう。

薬剤師がいる薬局を探す

リアップは第1類医薬品に分類されている為、薬剤師のいる薬局でしか販売されていません。
しかし最近では、ドラッグストアなどでも薬剤師が常駐し、リアップを販売しているところも増えてきました。
リアップを買いに行く前に、「リアップの取り扱いがあるかどうか?」「薬剤師が常駐しているかどうか?」を事前に店舗に確認しておくと確実です。

薬剤師に声をかける

第1類医薬品であるリアップは、薬剤師の指導のもとでしか販売ができないため、客の手の届かないレジの奥やカウンターの中に陳列されています。
薬局でリアップを購入するときは、まず薬剤師さんにリアップが欲しい旨を伝えましょう。
すると薬剤師さんがリアップを持ってきてくれます。

薬剤師より使用上の注意事項を聞く

リアップを薬剤師さんから購入する際には、必ず薬剤師さんから使用上の注意や説明があります。
また、リアップ使用経験の有無や体質・体調などについての質問や確認があります。
これらは第一類医薬品を処方する際に、必要な説明・質問事項ですので、しっかり聞くようにしましょう。
リアップについて知りたいことや不明なことなども、薬剤師さんに尋ねると丁寧に教えてくれます。

薬剤師がいないときは購入できない?

リアップを置いている薬局であっても、薬剤師さんが休暇や休憩で不在の時は、第1類医薬品を購入することができません。
ドラッグストアなどでは、薬剤師がいない時間帯などもあるため、事前に確認してから買いに行くと良いでしょう。

リアップをネットショップで購入する方法

2014年の薬機法改正に伴い、一般医薬品のネット販売が解禁され、第1類医薬品であるリアップもネットショップで購入することができるようになりました。
ネットショップでリアップを購入する手順をみていきましょう。

楽天やAmazonなど安く手に入るショップを探す

リアップは、楽天やAmazonなどさまざまなネットショップで販売されています。
ショップによって価格が違ったり、ポイント還元、送料無料などのサービスが受けられるところもあるので、自分に合ったショップを探してみましょう。
またネットショップなら、セット販売でお得に購入できることもあります。
薬局での対面での購入とは違い、薬剤師さんと顔を合わせることがないので、買いやすいという反面、対面ではないことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
楽天には「リアップ公認ショップ」もあるので、自分が安心して購入できるショップを選んでみるのも良いでしょう。

購入したいリアップを選んで注文

ショップを決めたら、購入したいリアップ製品を選んで注文手続きに進みます。
ここまでは通常のお買いものと同様です。
しかし第1類医薬品の場合は、買い物かごに入れただけでは支払いには進めないので注意が必要です。
注文を完了させるための手順をみていきましょう。

年齢や副作用に関する確認事項のメールに返信

薬機法の定めにより、ネットショップで第1類医薬品を販売するには、薬剤師が文面または電話でカウンセリングや使用上の注意や説明を行うことが義務付けられています。
そのため、購入する側も、薬剤師からの質問に答えたり、薬品に関する説明等を受ける必要があります。

注文完了までの大まかな流れは次の通りです。

・担当薬剤師から「使う人の年齢、性別、リアップの使用歴の有無や健康状態」等およそ10項目の質問事項の確認メールが来る

・質問事項にすべて答えてメールを返信する

・担当薬剤師から、注意事項と最終確認に関するメールが届く

・薬剤師からのメールをよく読み、指示に従って「薬剤師による情報提供を理解した旨」「注文した商品に関して、他の質問がない旨」を記載して再び返信する

・注文手続きが完了し、リアップが発送される

メールによる質問や説明が基本ですが、ショップによっては、担当薬剤師から電話連絡がある場合もあります。

商品が届く

注文完了から数日後、リアップが自宅に届きます。
注文したものと相違がないか確認しましょう。

メールに返信しないとキャンセルになることも

リアップなどの第1類医薬品をネットショップで購入するためには、薬機法の定めに従い、薬剤師からのメールをよく読み、確認事項に関してメール返信しなくてはなりません。
メールの返信を怠ると、注文が受理できず、キャンセルになってしまいますので注意しましょう。

薬局?ネットショップ? メリットとデメリットを紹介

リアップを購入するには、薬局で購入する方法と、ネットショップを利用する方法の主に2通りです。
薬局とネットショップ、それぞれで購入する際のメリットとデメリットをみていきましょう。

薬局で購入するときのメリットとデメリット

リアップを薬局で購入するときのメリットは、やはり直接薬剤師さんから説明を聞けることや、疑問点などについてじっくりと質問できることです。
デメリットとしては、薬剤師が不在の時間帯だと、リアップを販売してもらえない事などがあります。

ネットショップで購入するときのメリットとデメリット

リアップをネットショップで購入するときのメリットは、時間帯を問わず、いつでも注文することができるので、日中は忙しくて薬局に足を運べないという人や、近くに薬局がないという人も簡単にリアップを購入することができることです。
デメリットとしては、人によっては顔の見えないやり取りに不安を感じるかもしれません。
メールでのやり取りでも、薬剤師さんはしっかり質問に答えてくれますが、体調面などに不安がある人は、薬局などでしっかり薬剤師さんと対面で購入するのが良いかもしれません。

自分に合った方法でリアップを入手しよう!

リアップを購入するには、前述のように薬局もしくはネットショップで購入する2通りの購入方法があります。
それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分に合った方法でリアップを購入しましょう。