父の日に発毛剤をプレゼントしよう!発毛剤の効果や購入する際の注意点は?

2020年の父の日は「6月21日(日)」です。
父の日に贈るものといえば、お酒やグルメ、ネクタイなどを選択することが多いのではないでしょうか。そんな中で、毎年プレゼントを贈っている方の中には「似たようなプレゼントばかりでマンネリ化してきた」と感じている方も少なくないはず。

そこで、発毛剤ラボよりご提案!今年の父の日には「発毛剤」をプレゼントするのはいかがでしょうか?

この記事では、発毛剤と育毛剤の違いや買い方について解説していきます。

そもそも発毛剤ってどんな効果があるの?

発毛剤は「発毛を支えて抜け毛を防ぐ」ことを目的にしており、発毛に効果的と認められている「ミノキシジル」といった成分が含まれています。商品によって配合されている成分は異なるので、事前にチェックしておきましょう。

成分に関して詳しくはこちら

発毛剤の対象は壮年性脱毛症の方と限定されており、用法・要領を守らなかった場合には頭皮トラブルや初期脱毛など副作用のリスクも高まるので、使用には注意が必要です。

発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤が医薬品として扱われるのに対し、育毛剤は医薬部外品とされています。「抜け毛の予防」を目的としていて、発毛促進の効果も期待できます。発毛剤と比べる効果は緩やかなものの、副作用などのリスクは起こりにくいといわれています。

どちらにしても、使用する前にはよく見極めることが大切です。すでに脱毛が進行している方は発毛剤、「ボリュームが減ってきたな」と感じる方は育毛剤の使用を検討してみましょう。

発毛剤と育毛剤の違いに関して詳しくはこちら

発毛剤が購入できるのは使用者だけ?

発毛剤は薬局や薬剤師が常駐しているドラッグストアで購入することができます。しかし、副作用などもあるため、購入する際には注意が必要です。ここからは、発毛剤の購入方法についてみていきましょう。

第一類医薬品の購入について

発毛剤は第一類医薬品に指定されており、購入する際には薬剤師より使用に関する指導を受けます。また、使用者の情報として、年齢や体質、医療機関の受診の有無など、いくつかの質問に答える必要があります。

質問事項に答えることができれば使用者でなくとも購入はできますが、安全に使用するため使用者本人が購入するのがおすすめです。

発毛剤はネットでも購入可能

発毛剤はAmazonや楽天など、ネットショップでも販売されています。購入する際は、3つのステップを踏む必要があります。

  1. ネットショップで注文
  2. 薬剤師から届いた質問事項の確認メールに返信
  3. 薬剤師から届いた注意事項、最終確認のメールを確認してから返信

上記の工程をこなしたら注文手続き完了。ショップによっては、メールではなく電話で確認されることもあります。

父の日に発毛剤をプレゼントする方法

発毛剤を購入する際は使用者本人が購入するのがオススメとご紹介しました。ここからは、発毛剤をプレゼントするための方法をご提案していきます!

薬剤師のいる薬局に一緒にいく

“ちょっとしたお出かけ”も兼ねて、父と一緒に薬局や薬剤師のいるドラッグストアに行って直接購入するのはいかがでしょうか。サプライズ感は薄れますが、使用者本人が薬剤師の説明を受けられるので安全に使用できます。

ネットショップのギフト券をあげる

「住んでいる場所が離れていて、一緒に買いに行くのは難しい」という場合は、ネットショップで使用できるギフト券をプレゼントするのもオススメ。種類によってはネットショップに対応していないギフト券もあるので、購入する前に要チェックです。

父の日に発毛剤をプレゼントしてみよう

男性が薄毛を気になりだす平均年齢は27.4歳。自身で鏡をみて自覚する方が多いようです。シャンプーやケア製品など、薄毛対策としてさまざまな商品が販売されていますが、髪を生やす効果があるのは発毛剤のみ。

いつまでも若々しくオシャレを楽しんでもらうため、今年の父の日には発毛剤をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?