リアップで効果を感じやすいのはどんな人?リアップを上手に活用するポイント

リアップは、壮年性脱毛症、つまり遺伝や加齢によって起こる薄毛や抜け毛の改善を目的に作られた頭皮に塗るタイプの発毛・育毛剤です。
ヘアサイクルの乱れによって起こる薄毛・抜け毛を食い止め、健康な頭髪を維持する有効成分ミノキシジルが配合されているので、効果に期待できます。
ただし薄毛には様々な原因があり、すべてのタイプの薄毛に使用できるわけではありません。
ここでは、リアップを上手に活用するためのポイントをご紹介します。

リアップの使用に効果がある人は?

抜け毛や薄毛の進行を止め、健康的な頭髪の維持に役立つリアップ。抜け毛や薄毛のタイプによって、効果の感じ方に違いがあるといわれています。では、リアップの使用によって効果を感じやすいのはどのような人でしょうか?

リアップは、壮年性脱毛症、つまり加齢によって起こる抜け毛や薄毛の改善を目的に作られた発毛・育毛剤です。
壮年性脱毛症は、主に男性ホルモンのはたらきがヘアサイクルを乱すことによって、頭髪が成長しにくくなり起きる薄毛です。
ミノキシジルは男性ホルモンによって乱れたヘアサイクルを正常に戻す作用を持っています。
壮年性脱毛症は、成人の薄毛のなかでも最も起こりやすいもので、遺伝しやすいという特徴があるので、家族に薄毛の人がいて、自分もそろそろ薄毛が気になってきた…とういう方には、ミノキシジル配合のリアップがおすすめです。

リアップの使用に適さない人は?

リアップに含まれるミノキシジルは、遺伝性の壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛に対して効果を発揮することが認められていますが、安全性の問題から使用に適さないケースがあります。
また、抜け毛や薄毛には、頭皮の炎症や他の病気、薬剤の影響などいろいろな原因があり、リアップの効果がない抜け毛・薄毛の種類もあるので注意が必要です。

壮年性脱毛症以外の脱毛症には効果がない

リアップは男性の壮年性脱毛症の改善のために開発された製品なので、残念ながら他の原因によって起きる抜け毛や薄毛に対しては効果がありません。
特に急激に脱毛が起きた場合や、髪がスポット状に抜けたというケースでは、甲状腺機能低下症や膠原病などの大きな病気に関係していたり、円形脱毛症を起こしたりしている可能性があるので、医療機関の受診が必要です。

未成年者は使用を避ける

リアップは20歳以上の成人男性に適しています。添付文書の使用上の注意の項目にも、20歳未満への使用は避けるよう記載されています。女性には女性用の商品も

女性も抜け毛や薄毛に悩んでいる人は意外に多く、リアップを使ってみたいという人もいるかもしれません。
ただ残念ながら、リアップの添付文書によると女性は使用できません。理由は日本人女性でのミノキシジルの安全性がはっきりとわかっていないからです。
リアップは女性が使用することはできませんが、ミノキシジルの濃度が1%配合された、女性用のリアップが販売されています。

ただし、妊娠中や授乳中は、安全性が確認されていないため、女性用のリアップであっても使用できませんので、注意してください。

ミノキシジル配合商品の成分・効果を比較!

リアップ関連の商品や他のミノキシジル配合商品によって、発毛・育毛効果のあるミノキシジルの配合量や配合される頭髪のサポート成分が異なります。それぞれの成分・効果の違いを見てみましょう。

リアップX5<ネット通販限定発売>

ミノキシジル5%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)

リアップX5プラスローション

ミノキシジル5%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)
ピリドキシン塩酸塩(過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制する)
トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する)
l-メントール(頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与える)

リアップ

ミノキシジル1%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)

リアップジェット

ミノキシジル1%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)
パントテニールエチルエーテル(毛細胞に栄養を補給し、活性化する)
トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する)
l-メントール(頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与える)

リアッププラス

ミノキシジル1%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)
パントテニールエチルエーテル(毛細胞に栄養を補給し、活性化する)
トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する)
l-メントール(頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与える)

リアップ リジェンヌ(女性用)

ミノキシジル1%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)
パントテニールエチルエーテル(毛細胞に栄養を補給し、活性化する)
トコフェロール酢酸エステル(皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する)
l-メントール(頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与える)

リグロEX5

ミノキシジル5%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)

スカルプD メディカルミノキ5

ミノキシジル5%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)

リザレックコーワ

ミノキシジル5%(発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する)

ヘアサイクルとミノキシジルの作用

抜け毛や薄毛の進行を食い止め、健康な頭髪を維持する効果が認められている有効成分ミノキシジルには、どのようなはたらきがあるのでしょうか?ミノキシジルが頭髪にはたらきかける仕組みをみてみましょう。

ミノキシジルの作用について

有効成分ミノキシジルは、頭髪が作られる毛包と呼ばれる場所に直接作用するものです。
細胞の増殖や頭髪をつくるためのタンパク質の合成を助けることで、健康な頭髪をつくる作用があることが分かっています。
また、ミノキシジルには血管を拡張させる薬理作用があるので、これによってミノキシジルそのものが血管に取り込まれやすくなり、毛包の中まで浸透すると考えられています。

ヘアサイクルにおけるミノキシジルの作用点

健康な頭髪は、正常なヘアサイクル、つまり「初期成長期~成長期~後期成長期~退行期~休止期」の段階を繰り返すことでターンオーバーしています。

壮年性脱毛症の場合、頭髪が大きく太く成長するはずの後期成長期に弱って抜けてしまいます。
そして頭髪の根っこである毛包が縮小することによって、髪の毛が生えなくなってしまうのです。
ミノキシジルは、ヘアサイクルの中でも、頭髪を作る初期の準備段階と、頭髪が太く成長する後期成長期の2つのタイミングで作用することで、正常なヘアサイクルを取り戻し、健康な頭髪を維持します。

リアップの副作用について

抜け毛や薄毛の進行を止め、健康な頭髪の維持に役立つリアップですが、薬効成分を配合しているため、人によっては副作用が出てしまうケースがあります。
リアップにはどのような副作用があるのかみてみましょう。

リアップを使用して副作用が起きた割合

リアップによる副作用は、いったいどれぐらいの割合で起こったのでしょうか。
国内のリアップ利用者3,072人を対象にした特別調査では、
3,072例中、271例に何らかの副作用があらわれたと報告されています。

つまり「リアップ使用者の約9%に副作用が起きた」ということです。

副作用は、既往歴や合併症、アレルギー歴、また併用薬の有無にも関係し、また年齢が上がるにつれ、副作用の発現率は高くなっているという調査結果も報告されています。

リアップの使用でおこる副作用の種類

リアップによって、以下のような副作用が起きることがあります。

  • 皮膚症状…頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
  • 精神神経系の症状…頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 循環器系の症状…胸の痛み、心拍が速くなる
  • 代謝系の症状…原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

副作用の中でも、もっとも起きる割合が高かったのが、192例の頭皮のかゆみ、発疹、紅斑で、全体の約4%でした。

頭皮のかぶれなどの「皮膚」への影響

リアップに配合されている有効成分ミノキシジルの副作用の中で、いちばん起こりやすいのが皮膚に現れる症状です。発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけが出ることが報告されています。特に敏感肌の人は注意が必要です。

頭痛などの「神経系」への影響

リアップの使用によって、まれに頭痛やめまいなどの神経系の症状が出ることがあります。重症例は報告されていません。

胸の痛みなどの「循環器」への影響

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として開発された薬剤であることから、体質によっては、胸の痛みや動機などの循環器症状を感じることがあります。健康に不安のある人は事前に医師に相談しましょう。

手足のむくみなどの「代謝系」への影響

リアップの使用によって手足のむくみがおきる可能性が指摘されています。しかしほとんど報告されておらず、過度に心配する必要はないようです。持病のある人は、事前に医師に相談してください。

リアップの効果を最大限に活かすために

リアップは有効成分であるミノキシジルが頭皮の血管を拡張し、頭皮環境を整えることで効果を発揮します。
リアップの効果を最大限に生かすために、抜け毛や薄毛を悪化させる生活習慣を見直しましょう。過度なストレスや睡眠不足はヘアサイクルを乱す原因になりますから、規則正しい健康的な生活を心がけましょう。
また、鎮痛解熱剤や抗アレルギー剤、喫煙などは、頭皮の血行を悪くし、抜け毛や薄毛を悪化させることがありますので注意してください。

薄毛対策に必要な食材

頭髪の健康を維持するためには、ストレスのない生活や規則正しい生活が重要ですが、毎日の食事を工夫することが必要です。薄毛対策に役立つ食材をご紹介します。

トウガラシ、ワサビなどの辛み食材

最近の研究で、トウガラシなどに含まれる辛み成分、カプサイシンが、頭髪の成長を助ける効果があることが分かっています。
カプサイシンは、知覚神経を刺激して、毛乳頭細胞にはたらきかける物質を増やします。
このカプサイシンのもつ作用は、豆腐などに含まれるイソフラボンと一緒に摂り入れると、さらに効果的だということが分かっています。
トウガラシ、ワサビ以外にも、ニンニク、ショウガ、ターメリック、コショウなどにも、同様のはたらきがあり、健康な頭皮の維持に役立ちます。

オリーブオイルやナッツなど不飽和脂肪酸を含む食材

健康な頭髪を維持するためには、良質なオイルを食べるのも良いでしょう。
脂質には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という大きく分けて2つのタイプがあり、オリーブオイルやナッツには不飽和脂肪酸が含まれています。

不飽和脂肪酸は、血液の流れを良くするとともに、腸の中で知覚神経を刺激して、頭髪の成長に欠かせない成長因子を増やすはたらきがあります。

浸透しやすいように頭皮環境を整える

リアップの効果を有効に活かすには、日頃から頭皮の環境を健やかに保つことがポイントです。
頭皮に余分な皮脂や汚れがたまったままだと、有効成分が毛根の中へ浸透することができません。
しっかり泡立てたシャンプーで頭皮をやさしく洗浄し、清潔に保ちましょう。強い力でこすりすぎて傷を作ったり毛根に負担をかけたりすると、かえって薄毛が進行してしまうので、洗いすぎは禁物です。

プロペシアとの併用について

リアップを使ってみようと思う人の中には、すでにプロペシアを飲んでいるという人もいるかもしれません。
プロペシアは男性ホルモンによる抜け毛を改善する内服薬で、医師の処方箋が必要な薬剤です。塗るタイプのリアップとの併用は問題ありませんが、念のため、プロペシアを処方してもらった医師に相談してください。

リアップに効果を感じている人はどのぐらい?

リアップX5に効果を感じた人の割合に関するデータが、製造元の製薬会社から公表されています。

それによると、リアップ開始4週間後には「軽度改善」がみられる方が出始めており、8週間後には全体の1割以上、12週間後には6割弱に「軽度改善」がみられました。

さらに使用半年後だと、9割以上の方に改善がみられています。このデータよりまず半年を目安にリアップX5を続けることが壮年性脱毛症の改善に作用するといえるでしょう。

効果がでていないと感じている人の共通点

リアップによる効果の感じ方には個人差がありますが、あまりにも効果がないと感じるときは、以下に思い当たることがないか、見直してみてください。

  • 使用を始めてからまだ6カ月たっていない
  • 使用方法が間違っている
  • 頭皮を清潔に保てていない
  • 壮年性脱毛症以外の原因による薄毛

リアップには即効性がなく、毎日使い続けることで効果を発揮します。すぐに効果が感じられなくても、まずは6カ月続けてみましょう。また正しい用法・容量を毎日規則正しく使うことが前提なので、塗り忘れなどに注意しましょう。頭皮を清潔にして、溶液をしっかり頭皮にしみこませることも大切です。

正しい使用方法を守って使い続けても効果が感じられない場合は、別の原因による薄毛である可能性があります。一度リアップを中止して、医師に相談しましょう。