リアップには不妊の副作用がある? 噂の真相に迫る

リアップのライバル同士で対決!メディカルミノキ5とリグロEX5、どっちがいいの?

リアップは、ミノキシジル配合の発毛外用薬です。20代以降の壮年性脱毛症に使用し、男性用と女性用があります。20代以降と言えば、男女とも妊活世代。常日頃使用している薬の副作用は気になるところです。特に、最近では簡単にネットなどで情報を得ることができるようになりました。真偽のほどが定かでない情報が溢れています。その中に、ミノキシジル配合外用薬の先発品でありかつ、発毛剤の代表とも言えるリアップが、不妊の原因になるという噂があるのです。リアップに本当に不妊の副作用があるのか、噂の出所はどこか、妊活中のリアップの使用について探ります。

リアップには不妊の副作用がある?

リアップには、本当に不妊の副作用があるのでしょうか?リアップの副作用について、いろいろな角度から、検証していきましょう。

リアップの副作用をおさらい

大正製薬のリアップシリーズの添付文書に記載されている副作用は、主成分のミノキシジルによるものと考えられます。男性用のリアップシリーズすべてと女性用のリアップリジェンヌに共通の内容が記載されています。主に、塗布した部分に起きる皮膚症状や、ミノキシジルの降圧作用による循環器系の副作用と考えられます。リアップ共通の副作用は以下の通りです。

  • 皮 膚:頭皮の発疹・発赤(頭皮以外にあらわれることもあります)、 かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
  • 精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
  • 代謝系:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

参考:大正製薬リアップブランドサイト
https://brand.taisho.co.jp/riup/

日本皮膚学会の見解

日本皮膚科学会による男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版によると、ミノキシジル外用による副作用は、男女を通して、かゆみ、赤い発疹(紅斑)、ふけ(落屑)、毛包炎、接触皮膚炎、顔面の多毛とあります。こうした副作用は、必ずしもミノキシジルだけの副作用では無く、添加剤による可能性も否定できません。
参考:日本皮膚科学会:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版
www.dermatol.or.jp/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

製薬会社ファイザーの実験結果

リアップの不妊に関連する情報として、ミノキシジル内服錠(LOTENIN)のメーカーであるファイザーの子会社Pharmacia and Upjohn Company LLCの医薬品情報サイトに、生殖毒性に関する動物実験の結果があります。ウサギおよびラットに、降圧剤として人に使用する最大用量の5倍量を経口投与したところ、ウサギでは胎児死亡がみられましたが、催奇形性はウサギとラットのいずれにもみられませんでした。また妊娠ラットへの80mg/kg/日の皮下投与では、母体毒性がありましたが、催奇形性はみられませんでした。 あくまでも高用量を投与した動物実験であり、人間に対する影響は明らかではありません。
参考:LONITEN- minoxidil tablet  Pharmacia and Upjohn Company LLC
https://labeling.pfizer.com/ShowLabeling.aspx?id=2199

リアップ市販後の副作用の報告

医薬品は市販後、多くの患者さんが使うようになって新しい副作用の報告がないか、またその発現率の推移などについて調べています。リアップX5の平成21年から25年の市販後の3000人を超す調査の中で、男性性腺機能低下、リビドー*減退を報告した方が、各1例いたそうですが、リアップX5との関係は明らかになっていません。
*性的衝動
参考:リアップX5、リアップ5再審査報告書(医薬品医療機器総合機構 平成25年12月26日)
https://www.pmda.go.jp/otc_reexam/2014/i20140702001/400059000_22100APX00105000_Q100_1.pdf#search=%27%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97X5+%E5%86%8D%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%27

なぜ不妊の噂が出たの?

前述したとおり、各リアップ製品に不妊の副作用のエビデンスがないということは、あくまでも噂レベルということになります。どこからその噂が出たのでしょうか、探ってみましょう。

プロペシアの副作用と間違える

プロペシア®(成分名:フィステナリド)はファイザー製薬から発売されている、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」に使用する内服薬です。女性が服用してはいけません。副作用の発現頻度の報告はありませんが、リビドー減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少、睾丸痛、血精液症、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等があげられています。こうした副作用は、不妊の原因になる可能性が考えられるというのは否定できません。
リアップと併用している方であれば、不妊の原因がプロペシアだとしても、リアップで不妊になったと勘違いする人もいるかもしれません。

不妊とは違いますが、プロペシアの生殖器への影響は大きく、男の子を妊娠中の女性がプロペシアの成分のフィナステリドを、誤って飲んだり触ったりすると、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあることが報告されており、厚生労働省でHPに注意喚起されています。
参考:プロペシア添付文書
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900XF1030_1_04/
厚生労働省 プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1a.html

ミノキシジルタブレットの副作用と間違える

ミノキシジルタブレットは、本来、非常に効果の高い降圧剤として、世界で承認されていますが、日本では発毛剤としてはもちろん、降圧剤としても認められていません。海外の降圧剤としての添付文書の中には、不妊に関する副作用の記載はありません。しかし、AGA専門クリニックでは、ミノキシジルタブレットとフィナステリドの内服、ミノキシジル外用薬がセットで処方されることが多いため、フィナステリドによる生殖機能への副作用が、ミノキシジルタブレットやミノキシジル外用にも波及して混同してしまい、噂になったと考えても良いのではないでしょうか。

不妊に不安を覚えた人の体験談

妊娠を希望している方や、積極的に妊活をしている方にとっては、噂と言えどもリアップに不妊の副作用があると聞けば、不安になるのも当然のことと思います。しっかりとした情報があれば、すべての治療を中止する必要はないかもしれません。そういった方の体験談をご紹介します。

○30代後半の男性

結婚して3年が経ち、そろそろ妊活をしようと始めたのですが、どうも上手く行きません。なかなか子供ができないんです。AGAの治療を開始し、2年ほど利用していました。調べてみると不妊系の副作用がたくさんあるということでびっくりしてしまい、結局すべての治療は中断していますが、まだ子供は授かっていません。

○成人男性

1%のリアップを1ヵ月ぐらい使用していましたが、5%の製品に変えてみました。約半分を使ったところで、性欲が減ってきた気がしました。リアップのせいではないかと、購入した薬局に聞きに行きましたが、結局リアップとの関係は不明です。

不妊治療中のリアップ使用はOK?

大正製薬による試験で、リアップを頭皮に塗布した時に皮膚から体内に吸収される割合は、1%製剤も5%製剤も、1.4%としています。1回に塗布する1mL中にミノキシジルは1%製剤が10mg、5%製剤が50mg含まれているため、計算上はそれぞれ約0.15mgおよび0.7mg吸収されることになります。 ミノキシジルによる不妊の副作用は明らかになっていませんが、頭皮から吸収される量はごくわずかのため、不妊治療中でもリアップの使用は差し支えないと考えて良いでしょう。
参考:リアップ5申請概要
https://www.pmda.go.jp/otc/2008/O200800005/400059000_22100APX00105000_S100_2.pdf#search=%27%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97+%E7%9A%AE%E4%B8%8B%E5%90%B8%E5%8F%8E%E9%87%8F%27

生死に与える悪影響は?

前述の通り、リアップ外用では体内に吸収される量はごくわずかであること。また生死に影響を与えるような重篤な副作用は報告されていないことから、リアップの使用の際に生死について心配する必要はないと考えられます。

不妊はそこまで心配なし!

脱毛剤の治療に、リアップX5プラスローションや女性用のリアップリジェンヌだけを使用している場合には、全く不妊の心配はしなくても良いと考えられます。一方、男性がリアップにフィナステリドの内服を併用している場合には、フィステナリドに男女とも生殖器に対する影響があるため、注意が必要です。

リアップには、不妊や製紙に影響を与えるような重篤な副作用は報告されていませんが、体質や使用条件によってはかゆみや頭痛などの副作用が出ることがあります。リアップを使用することで起こりうる副作用と、正しい対処法については「リアップを使う前に知っておくべき副作用」で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

まとめ

インターネットで簡単に情報を得ることが出来るようになりました。その中にリアップの不妊の噂が広まっています。リアップの成分であるミノキシジルには、不妊に関連する副作用は報告されていない上に、頭皮からの吸収はごくわずかです。妊活中でもリアップを使用することは差し支えないと考えて良いでしょう。