リアップとリアップX5!初めて使うならどちらがおすすめなのか?

リアップのライバル同士で対決!メディカルミノキ5とリグロEX5、どっちがいいの?

リアップには育毛・発毛効果が認められたミノキシジルが配合されているため、髪に悩む方達から絶大な人気を誇っています。
また、リアップの後に発売された「リアップX5」には、ミノキシジルがリアップの5倍も含まれており、こちらも非常に人気のある商品です。
ここでは初めてリアップシリーズを購入する方へ向けて、リアップとリアップX5の特徴や違い、どちらがおすすめなのかご紹介していきます。

リアップとリアップX5のミノキシジルの濃度は?

日本で初めてミノキシジルが配合された育毛・発毛剤として販売されたのがリアップです。
ミノキシジルは育毛・発毛効果が証明されたものであり、発売当初より非常に人気の高い商品となっていましたが、現在ではリアップシリーズのブランドとして、さまざまなタイプの商品が販売されています。

では、リアップとリアップX5ではミノキシジルの成分はどれほど含まれているのでしょうか。
まず、リアップですが、こちらの商品にはミノキシジルが1%配合されています。
リアップは60ml、120mlの2つの商品があるため、60mlのリアップには0.6g、120mlのリアップには1.2gのミノキシジルが入っていることになります。

リアップX5の中にはミノキシジルが5%含まれています。
こちらは60mlのみとなっており、3gものミノキシジルが配合されていることになります。 ミノキシジルの量を比較するとリアップX5の方が5倍入っていることになりますので、高配合量のミノキシジルを求める方はリアップX5がおすすめといえます。

リアップとリアップX5の効果に違いはあるのか?

リアップとリアップX5の効果の違いですが、やはりミノキシジルが多く配合されているリアップX5の方が育毛・発毛効果に優れているといえます。

実際に、リアップとリアップX5の総毛髪数の変化を研究したデータで比較してみるとリアップを使用したグループでは使用開始から4週後には1cm2あたり0.8本増加し、8週後には1cm2あたり10本以上の増加、24週後には1cm2あたり15.4本もの増加が得られました。

リアップX5を使用したグループでは使用開始から4週後には1cm2あたり1.4本の増加とリアップを使用したグループとおおきな違いは見られませんでしたが、8週後には1cm2あたり15本以上の増加を認め、24週後には1cm2あたり21.8本もの増加を認めました。
24週の時点で比較するとリアップとリアップX5には1cm2あたり6.4本もの差が認められており、ミノキシジルの濃度が高いリアップX5の方が毛髪数は増加するといえるでしょう。

またリアップX5を長期投与した研究では、投与開始して6か月後には9割以上の方において軽微な毛髪成長以上の結果が得られました。
また6か月以降の長期投与では軽微な毛髪成長からもう一段階上の成長している割合が増えています。

ここからわかるように、ミノキシジルによる毛髪成長にはある程度時間がかかります。
リアップX5の注意書きには発毛の効果を実感するまでは少なくとも4か月以上使用するようにと書かれていますが、リアップでは少なくとも6か月以上使用するように書かれています。
リアップもリアップX5もすぐに効果が得られるものではないので、効果がでないからとすぐにやめてしまうのではなく、長期的に考えていくことが大事です。

リアップとリアップX5の購入方法について

リアップは薬局やドラッグストアで購入することができます。ただし、第1類医薬品ですので、購入時には薬剤師との面談、使用時の説明などを受ける必要があります。

そのため、店頭で購入する際には薬剤師がいる時間のみの販売となるので注意が必要です。
大体のドラッグストアでは17~18時に薬剤師が不在になることが多いので、購入する際には日中に行くことをおすすめします。

また、リアップシリーズは処方箋不要の医薬品ですので、ネットで購入することも可能です。ネット販売ではamazonなど大手ECサイトから注文することができます。

ネット購入の場合は薬剤師による対面での説明は不要です。店頭で説明を受けなくてよい点は非常に魅力的ですね。
ただし、ネットから注文した際には注文後にいくつかの質問事項が記載されたメールが届くので、それに返信する必要があります。

そのメールに返信しないと、商品を購入することができないようになっているので、ネットで商品を注文した際は、まずメールを確認してください。

リアップX5はネットのみの販売となっています。ドラッグストアなどでは売られていないので、ネット環境がある方でないと購入できない点は注意が必要です。
リアップX5の場合も注文時に質問事項が書かれたメールが送られてきますので、必ず返信するようにしてください。

リアップとリアップX5の成分表

リアップ リアップX5
成分 ミノキシジル(100ml中1g) ミノキシジル(100ml中5g)
添加物 プロピレングリコール、エタノール 1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

リアップとリアップX5で注目すべきはミノキシジルです。
ミノキシジルは血管を拡張させる作用があるため、頭皮に塗布することで頭皮の毛細血管を拡張させる働きがあります。
血液には酸素や栄養が含まれているので、血管が拡張され血液が頭皮に流れやすくなると、頭皮の栄養状態の改善につながります。
すると毛包と呼ばれる部分が活性化し、毛母細胞が細胞分裂をおこなうようになり新たな毛が作られやすくなるのです。

エタノールなどの成分は添加物になります。
添加物とは防腐剤や成分同士を混ぜ合わせるために使用されているものであり、効果には影響を与えないものとされています。
ただし添加物によってはアレルギー症状などを引き起こす可能性があるため、できるだけ添加物の少ないものを選ぶのがおすすめです。
その点ではリアップの添加物は少ないので、アレルギーなどが気になる方はリアップを使うのがおすすめです。

リアップとリアップX5の価格比較

リアップの価格についてはサイズによって異なります。60mlは5,500円(税別)、120mlは9,500円(税別)と2種類あり、長く使う場合には120mlの方がお得になっています。
リアップの1日の使用量は2mlのため、60mlでは1か月で消費してしまうことになります。ミノキシジルの効果が出るまでに数か月かかりますので、120mlを購入した方がいいでしょう。

リアップX5の値段は60mlで5,980円(税別)です。
同量のリアップと比較すると少し高めな価格となっています。しかし、ミノキシジルの含有量がリアップに比べ5倍も入っていることを考えるとコスパのよい商品といえるでしょう。

リアップとリアップX5の副作用について

リアップもリアップX5も第1類医薬品に分類されています。
医薬品には第1類から第3類まで分けられ、第1類は基本的に薬剤師による対面での説明が必要となります。つまり、それだけ副作用を生じるリスクもあるのです。
リアップやリアップX5の副作用は以下のものが挙げられます。

  • かゆみ、かぶれ、発赤
  • めまい、頭痛、吐き気
  • 血圧の低下
  • 不整脈、徐脈(脈が遅くなる)

かゆみやかぶれなどの症状はアレルギーを疑う症状です。これらの症状が出た際にはただちに使用を中止し、症状がひどくなるようでしたら医師などの専門家の診察を受けてください。
その他にも、リアップやリアップX5に含まれているミノキシジルは血管を拡張するため、血圧が低下しやすくなります。

血圧が低下し脳への血流が少なくなると、めまいや頭痛、吐き気などの症状を生じることがあります。その場合は横になるなどして頭を下げる体勢をとりましょう。
また、血圧の変動に伴い脈が不整になる可能性もありますので注意が必要です。

特に注意が必要なのが、女性や高齢者の方です。
リアップやリアップX5は日本人女性に対しての安全性が確立されていないため、安心して使用することができません。
女性には「リアップリジェンヌ」という女性専用の商品が販売されているので、そちらを使用してください。

また、高齢者の場合は血管が硬くなっているため、血圧の変動が非常に起こりやすくなっています。
ミノキシジルによる血圧変動のリスクが高くなってしまうため、高齢者の方はこれらの商品の使用を控えてください。

また

  • 持病に高血圧、低血圧がある方
  • 心臓、腎臓の働きが悪い方
  • むくみがある方

上記に当てはまる方もあまり使用は薦められていません。ミノキシジルによる血圧の変動によって、上記の持病が悪くなる可能性があるからです。どうしても使用したい場合には、購入時に医師や薬剤師に相談してみるのがいいでしょう。

リアップとリアップX5の使用感の違いは?

リアップもリアップX5の両者の使用感には大きな違いはありません。
リアップやリアップX5は各1ml使用するような作りになっています。
1mlは容器で計れるようになっているので、量を間違えることはありません。容器を真下にすると薬液が出てくるようになりますので、そのまま頭皮に塗布してください。気になる部分を中心に1~2cm間隔で塗り、数十回程度おこなうと薬液が出てこなくなりますのでそれが一回分となります。

もし塗布範囲が広かったとしても1ml以上塗る必要はありません。
1mlで頭皮全体に行き渡る量であり、決められた容量以上を使用しても効果の増加はほとんどないばかりか、副作用が発現する可能性が高くなるからです。

また使用する前には髪を十分に乾かしてから使用してください。夜に洗髪する方は朝起きた後に、朝洗髪する人は夜も使用するのがおすすめです。

リアップもリアップX5のどちらも髪を洗った後に使用するようになっています。洗髪前に使用すると成分が流れ落ちてしまい、十分な効果が得られない可能性が高いからです。もちろん頭皮を清潔に保つことも大切です。皮脂が詰まると髪が抜けやすくなるため、毎日必ず洗髪してください。

リアップとリアップX5との併用は大丈夫?

リアップとリアップX5の併用はおすすめできません。
なぜなら両製品に含まれている成分が非常に似ているからです。確かにミノキシジルは濃度が高い方がより高い効果が得られるとされており、海外ではミノキシジルを10%配合しているものもあります。

しかし少なくともリアップシリーズではミノキシジルが5%を超えたものは作られていません。日本人で高配合量のミノキシジルを使用した際のデータがないため、どのような副作用が出現するかもわかりません。

ミノキシジルは血管を拡張させる働きがありますので、併用により体内に取り込まれるミノキシジルが増えると、血管が拡張しすぎて低血圧などの障害を引き起こす可能性も否定できないのです。

このような薬を使用する上で最も大切なのは「安全性が担保されているかどうか」です。併用によるデータはありませんので、安全性は確保されておらず、なにか起きた際には自己責任となる可能性があります。ですので、決められた用法用量を必ず守って使用してください。

【まとめ】ミノキシジル製品を初めて使う人であれば「リアップ」がおすすめ

ここまでリアップとリアップX5をさまざまな角度で比較しましたが、初めて使用する方であればリアップのほうがおすすめです。
その理由は安全性と価格の安さです。
リアップシリーズに配合されているミノキシジルは発毛・育毛の効果が認められている非常に優れた成分です。しかし、その分副作用もあります。

先ほども述べましたが、ミノキシジルは血管拡張を引き起こすため、低血圧、高血圧の方は使用に際し注意が必要とされています。
これらの血圧の乱れは中高年ごろから多くなっていきます。食生活や睡眠などの生活習慣が乱れている人などは特に血圧が基準値から離れていることが多いです。

ですので、中高年の方でミノキシジルを使用したい方は、まず自分の血圧がどの程度なのかを知っておく必要があります。
またミノキシジルを使用するとしても低容量からおこない、使用によって血圧がどの程度変動するのか計測できるのが理想です。
その観点から、初めてミノキシジルを使用する方は、ミノキシジルが1%とリアップX5に比べ低配合量のリアップをおすすめします。

またリアップはリアップX5と比較して価格が安いメリットがあります。ミノキシジルは長期間使用することで効果が得られるため、1か月だけでは、十分な発毛が得られない可能性があります。

しかし、高価であることから、数か月もしないうちにやめてしまう方が多いです。そうならないように、まずはリアップシリーズの中でも比較的安価なリアップから入ることをおすすめします。仮に途中でやめてしまっても値段が安ければお財布へのダメージも軽減されますので、安価なリアップの方がおすすめです。

もしリアップを数か月以上続けてこのまま続けられそうと感じた場合にリアップX5を購入してみるのがいいでしょう。