【薄毛男性と結婚した「妻」400人に聞いた!】 結婚時に薄毛は「気にしない」が68%

街中では、薄毛の夫とキレイな妻…そんなカップルをよく見かけます。果たしてその男性は、結婚前から薄毛だったのでしょうか。それとも結婚後に薄毛になったのでしょうか。

一方、女性としては「この人と結婚したい!」と思ったら、相手が薄毛でもその気持ちに変わりはないものなのでしょうか。結婚した後にパートナーが薄毛になってしまったら、内心どう思っているのでしょうか。

今回はそんなさまざまなシーンにおいて、薄毛の夫を持つ妻の本音に迫ります。

結婚する時、夫はすでに「薄毛だった」が半数

夫は結婚する時は薄毛でしたか?

今回は20代~40代の既婚女性400人に薄毛に関するアンケートを実施しました。まず最初に聞いたのは「あなたの夫は、結婚するときにすでに薄毛だったか」という質問。すると、半数に近い45.3%の人が「すでに薄毛だった」と回答しています。

「すでに薄毛だった」と答えた人に「結婚を考えるときに相手の薄毛を気にしたか」という質問もしてみると、実に68%もの女性が「気にならなかった」と断言しています。このことから、女性にとっては薄毛は結婚を辞める理由になりにくいことが判明しました。

一方、結婚してから薄毛になってきた夫に対する妻の気持ちとしては、「特に気にしていない」が最多。次いで2番目に多かったのは、「薄毛対策をしてあげたい」というものでした。つまり、結婚前も結婚後も、夫の薄毛に対してネガティブに考える女性の割合は少なく、むしろ薄毛になった夫にはできる限りのケアをしてあげたいと考えている妻が多いことがわかりました。

結婚時は薄毛でなかった夫。どんな時に薄毛と気づいたか

夫の薄毛に気づく瞬間

毎日一緒にいると、相手の微妙な変化には気づきにくいもの。でもあるときふと「夫が薄毛になったなぁ」と気づいた瞬間というのは、どんなときだったのでしょうか。「薄毛になってきたのに気づいたきっかけは?」という質問の答えで最も多かったのは「風呂上りの頭皮がさみしくなっていた」で40.2%でした。濡れた髪はぺたんとなり、空気感がなくなるぶん目立ちやすいのでしょう。また第2位は、「掃除をしていて抜け毛が気になった」というもので30.6%の人が回答。女性の抜け毛とは長さが違うので、目に付きやすかったのかもしれません。

この2つの回答で約7割を占めますが、意外なことに「本人から相談された」という回答も24.2%と多く、第3位でした。さらに、「薄毛になってきた夫をどう思うか」という質問では、「特に気にならない」という答えが37%でトップ。次いで2位には「適切なケアをしてあげたい」が30.6%となっており、ネガティブな印象を抱いている妻は少ないことがわかりました。

薄毛になってきた夫についてどう思いますか?(複数回答)

夫が薄毛で困ったことがあるのは少数派

夫が薄毛で困ったことはありますか?

また、「夫が薄毛のせいで自分が嫌になったことがあるか、また困ったことがあるか」という質問には、「ある」と答えた人は22%と少数派でした。少ない割合ではあるものの、実際にどんなことに困ったのかは気になりますよね。そこで少数派の意見を一部抜粋してご紹介します。「学校の授業参観に連れていく時に一緒にいるのが恥ずかしい」「帽子ばかり被っているから匂いが気になる」「子供の運動会で走っていたとき、 前髪で隠していたおでこがさらされて かなりの薄毛がばれて気まずかった」「年齢より老けて見える」そんな声が寄せられました。

夫の薄毛対策について、どれくらいサポートしている?

夫がどんな薄毛対策をしているか知っていますか?

薄毛になってきた夫にケアをしてあげたいと答えた妻が多かったのは前述した通りです。そこで、「実際に夫がどんな薄毛対策をしているか知っていますか」という質問をすると、64.8%の妻が「知らない」と回答。ケアしてあげたいと言いながらも実際には何も知らないという、ちょっと淋しい現状が浮き彫りになりました。

そんな妻が思う、効果があると思う薄毛対策のうち第1位は「植毛」、「カツラ・ウィッグを使う」という結果に。これは、もう薄毛になってしまったら仕方ない、薄毛に見えないようにするには植毛やカツラしかないという、ちょっと諦めも含まれた、悲しい潜在意識が見え隠れします。次いで多かった回答は「ヘッドスパ・マッサージに通う」「食生活に気を付ける」というものでした。食生活については、妻が直接サポートできるポイントかもしれません。しかし、薄毛対策に割と無関心な妻ですから、薄毛自体の対策は男性自らが気合を入れて対応するしかないようですね。

妻が夫にしてほしくない薄毛対策1位は「カツラ・ウィッグ」

夫にしてほしくない薄毛対策の1位は「カツラ・ウィッグ」

効果があると思う薄毛対策のうち第1位に「カツラ・ウィッグ」をあげていながらも、妻が夫にしてほしくない薄毛対策の第1位も「カツラ・ウィッグ」だったという事実には驚きです。次いでしてほしくない薄毛対策の第2位は「植毛」。この回答から、薄毛はなるべく隠さず、自然体でケアしていってほしいという妻の願いが感じられます。また、上位2つには、高額なケア代がかかるのも一因かもしれません。サプリメントを飲んだり、病院に通ったりするなど、こちらも他に比べて金額がかかりそうなケアも人気が低いということがわかりました。

薄毛のケアは堂々と!ただし妻側の視点も忘れずに。

今回既婚女性400人にアンケートを取った結果、薄毛が理由で結婚を考え直すという女性は少なく、薄毛が理由で夫婦仲が悪くなるようなこともほぼないということがわかりました。ただし薄毛の対策方法には、女性・妻としての本音がちらちらと見え隠れします。薄毛対策には植毛やカツラで無理やり隠すのではなく、頭皮マッサージや育毛剤・発毛剤などを使った、無理せずできる範囲でのケアが人気で、妻の満足度も高いようです。

発毛剤ラボではこれからも、薄毛対策を考えている方向けの発毛剤情報や、メーカー各社から発売されている発毛剤の使い方、頭皮ケアの仕方などを詳しくご紹介していきます。発毛剤ラボを読んで、薄毛対策を始めましょう! https://hatsumouzai-lab.com/